【名古屋】NAGOYA DESIGN HUB PROJECTによるシンポジウムが7月10日に開催!

2017年から名古屋を拠点に「NAGOYA DESIGN HUB PROJECT」という企画が始まっています。

東海地方は全国有数の製造業の集積地。NAGOYA DESIGN HUB PROJECTはモノづくりで培った高度な技術力とデザインの力をかけあわせ、地域のデザインコミュニティを作っていくことを目指して大学や企業が一体となってスタートした団体です。

2017年7月から「Design Dots」と題して、デザインやものづくりの第一線で活躍するゲストを招いたシンポジウムを開催しており、スタートから1年目となる来月7月10日に4回目のシンポジウムが開催されます。

今回は、2018年4月に開催された「ミラノサローネ」の報告会として、4名のゲストにお話しいただきます。

「ミラノサローネ」とは、今年で53回目を迎えた「国際家具見本市」で今年は世界各国から過去最多の43万人以上が訪れました。

出展は2000社以上にものぼり、イタリアが国をあげて力を入れているビックイベントです!

 

イベント前半は、アートディレクターの上村大輔さん(有限会社ケイズ)による、ミラノサローネの報告と最新の海外のデザイントレンドについての講演。

上村さんは郡上八幡でTakara Gallery Workroomというシルクスクリーン印刷体験のお店を開くなど、アートやデザインを身近に感じられるような取り組みもされている、今注目のディレクターです。

後半は、ミラノサローネに出展された戸田柳平さん(有限会社渋草柳造釜)、佐藤優さん(株式会社ミュージーコーポレーション)、横関亮太さん(RYOTA YOKOZEKI STUDIO)さんによるフォーラム「工芸×エレクトロニクス コラボ新商品出展にみる日本発デザイン」が開催されます!

日本に止まらず、世界のデザインを肌で感じて来られたゲストによるトークは、デザインやものづくりに関わる方なら必聴。

お申し込みはイベント会場「Open Innovation Biotope “Cue”」(大名古屋ビルヂング14階)の公式ページで受付中です。

講演後には、参加者同士の交流会も開催予定。

毎回、交流会をきっかけとして、参加者それぞれの仕事やプロジェクトが発展するなど、有意義な時間となっています。

「デザイン、ものづくり、地域」のキーワードに興味がある方はぜひご参加ください!


Design Dots 4 ~ミラノサローネ2018 出展・海外デザイントレンド報告会~

開催日時: 2018年7月10日 16:30~20:00(16:00開場)
場所: Open Innovation Biotope “Cue”
名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング14F
株式会社オカムラ MENNOLU LABO(みのるらぼ)内
対象: デザイン・モノづくりに興味のある方
デザインを経営資源として活かしたい企業の方
デザイナー・クリエイター・デザインを学んでいる学生の方
参加費: 2,000円
(交流会での軽食ドリンク代含む)
※ご都合により、プログラムの交流会にご参加されない場合も、受付時に参加費をお支払い頂きますので予めご了承下さい。
定員: 50名
主催: Nagoya Design Hub Project
共催: 株式会社オカムラ
お問合せ: k.tomita.431@nitech.jp
※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせていただく場合がございます。
※イベント当日はメディア取材(撮影)及び、弊社撮影が入る場合がございます。
※当日の模様は、レポート記事、SNSなどで掲載される可能性があるほか、Nagoya Design Hub ProjectおよびCueの広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。
詳細:https://workmill.jp/cue/event/ndhp_2018jul.html

おすすめ記事