【銀座】月光荘がリニューアルオープン!&新刊入荷情報

銀座の画材店「月光荘」さんが2017年に100周年を迎えると同時に、店舗をリニューアルオープンされました。

大都会の中に控えめに佇む月光荘さんは、1階が画材売り場、地下がギャラリー兼喫茶室になっています。

 

店内のディスプレイはがらりと変わりましたが、古くから名だたる文化人をはじめ、絵に親しむたくさんの方々に愛される雰囲気は変わらないまま。

この日も、小さなお子さんから上品なご年配のお客さんまで、こぢんまりとした店内は月光荘ファンで賑わっていました。

 

全ての商品がオリジナルで、ひとつひとつに月光荘さんのトレードマーク「友を呼ぶホルン」が刻まれています。

スケッチブック、絵筆、絵描きのセットがすっぽり入るカバン……ここにいると絵が描きたくてうずうずしていきてしまいます!

(一部の商品は岐阜市のALASKABUNGUでお買い求めいただけます。)

 

色とりどりの絵の具は、並んでいるのを見ているだけで楽しい気持ちに。

ちなみに、地下1階の喫茶では手紙を書いてポストに投函することもできますので、ここで購入した画材をすぐにお試しいただくこともできます!

 

よく見ると、色ひとつひとつにストーリーを感じる一言が添えられています。

この一言がどこかロマンチック。色を贈りものにするのも喜ばれるかもしれません!

 


 

また、100周年を迎えた月光荘さんから、2017年12月に『人生で大切なことは月光荘おじさんから学んだ』が発売されました!

スケッチブックをモチーフにした装丁に、牧野伊三夫さんによる味わい深いタイトル文字が目を引く1冊。

月光荘の創業者「月光荘おじさん」こと橋本兵蔵氏のひとに尽くした生涯とお店の100年の歴史を振り返ります。

 

カラーページやイラストを盛り込まれていることでビジュアルも楽しく、読み物としてもずっしり心に響きます。

岐阜市ALASKA BUNGUのさかだちブックスの本棚にも入荷いたしましたので、気になる方はぜひお手にとってご覧ください。


月光荘画材店

住所:東京都中央区銀座8-7-2

営業時間:11:00~19:00

定休日:水曜

HP:http://gekkoso.jp/

 

ALASKA BUNGU

住所:岐阜市神田町6-16-2

営業時間:12:00~18:00

※2018年1月〜2月は土日のみの営業です。

おすすめ記事