【柳ケ瀬】ゆるクリ2015@YANAGASE

『ゆるクリ2015@YANAGASE』

2015年12月19日(土)、柳ケ瀬商店街一帯でゆるキャラがクリスマスを盛り上げるイベントが開催されました!

この日の柳ケ瀬にはご当地キャラが全国から37体も集まっており、カメラを持った、ゆるキャラファンの方や、小さい子たちで賑わっていました。

 

DSC_0055  DSC_0050

ステージイベントは高島屋前のワクワクステージ、レンガ通りの角、あい愛ステーション、

そして柳ケ瀬本通りのいつもやながせサンドのイベントが行なわれている場所の4か所で行われていました。

 

 

ゆるキャラは、2011年から始まった“ゆるキャラグランプリ”というお祭りがあり、

初年度優勝の「くまモン」や翌年優勝の「いまばり バリィさん」などのように、毎年注目を集めています。

 

ここでゆるキャラ®グランプリを少し紹介。

日本には昔から八百万(やおよろず)の神がいると言われています。
山には山の、海には海の、川には川の、森には森の、木には木の、花には花の、それぞれ神様が宿っていると。
ゆるキャラさんも日本国中にいて、みなさんの地域に根ざした活動をしています。
たとえグランプリにならなくとも、ゆるキャラさんたちは地域のスターとして頑張っています。
そんな、ゆるキャラさんたちの一年に一度のお祭り、それが「ゆるキャラ®グランプリ」です。

(HP参照)

 

DSC_0072

 

この日、柳ケ瀬にはそんな“ゆるキャラグランプリ”の上位キャラがやってきていました!

一番左は、2013年11位、2014年3位、2015年2位と徐々に順位を上げている来年の“ゆるキャラグランプリ”候補みきゃん(愛媛県)。

真ん中が2014年“ゆるキャラグランプリ”でグランプリをとった、ぐんまちゃん。

一番右は今年の“ゆるキャラグランプリ2015”でグランプリをとった、出世大名家康くん(静岡県浜松市)!

 

 

DSC_0062

MCはやながせのマスコットガールゆっこちゃんです。

このステージはご当地キャラによる「腕ずもう大会」!

ただの腕ずもうではなく、ここはかわいさや応援したくなるかが大きなポイントになってくるそうです。

あ、今年のグランプリの出世大名家康くん、頭の上にうなぎが乗ってる!!

 

 

DSC_0056

辺りを見渡すと、柳ケ瀬の街を練り歩くゆるキャラの姿がたくさん!

出会ったゆるキャラの中でも気になったものに、さかだちブックスが勝手に賞を贈ることにしました。

 

ダンスが踊れる県民が増えてるで賞:ミナモ(写真真ん中:岐阜県の川の水面(みなも)に住むキラッキラの妖精。)

アイデンティティが隠れてるで賞:い〜わくん(写真右:“岩倉五条川の精”で5才の元気な男の子。愛知県岩倉市。五条川の「桜並木」と「のんぼり洗い」をイメージしている。…全部の要素が見えなくなってる!)

 

DSC_0063

人の形に近いで賞:パンダ犬(写真左:完全フリー、愛知県岡崎市特別住民『パンダ犬』。 ちびっ子には優しくし、大人にはイタズラをし、一緒に笑って仲良くなった地球人をパンダ犬星特殊部隊に入隊させ、最終的に地球征服するのが目標。 永遠の5歳。)

 

 

DSC_0065

アテンドのお兄さんもキャラクターで賞:つもりやもり(NHKみんなのうた2015年4月・5月の歌のキャラクター)

 

DSC_0042

にくめないで賞:いが☆グリオ(伊賀の国が大好きな小学校3年生の忍者。グリオくんのお腹を「ぐりぐり」言いながらなでると夢が叶うそう)

 

DSC_0070

よくわからないで賞:カンフーキャットゴロちゃん(練馬区光が丘のハンパキャラ )

 

DSC_0071

こんなカードをもらいました。

 

ゴロちゃんには宇宙のご当地ヒーロー 「星龍戦士コスモフラッシャー」と、世界征服を企む宇宙の鬼 「ゴロゴローネ」という仲間がいるようです。

 

DSC_0047

 

これだけの数が存在して、それぞれに物語があるのが面白いので、

旅行に行ったらその地域のゆるキャラを探したくなりそうです。

いつもは見ないようなゆるキャラと一気にたくさん会うことができて、とても面白いイベントでした!

 

 

 

ゆるクリ2015@YANAGASE

日時:12月19日(土)11時〜16時

場所:岐阜市・柳ケ瀬商店街一帯

おすすめ記事