【滋賀・長浜】みたて農園/さかだちレコメンド

数日前から急に気温が上がり、今年初めての蝉の声が聞こえてきました。

ここは滋賀県長浜市。岐阜県から見るとちょうど伊吹山の向こう側です。

さかだちレコメンドのディレクター川上は次回のゲストを訪ねてここまでやってきました。

 

2015071601

見渡す限りの田園風景。

ここから見えるほとんどの田んぼはゲストである「みたて農園園長 立見茂さん」の田んぼです。

5月に植えた稲は一ヶ月ちょっとでグっと背を伸ばし、まるで緑の絨毯の様。

 

2015071608

この田んぼを見ながら園長の茂さんと奥さんのまみちゃんに話を色々な話を聞きました。

 

2015071603

話の途中でひょいと稲を一本抜く茂さん。

 

2015071602

何やら稲の根元の部分をどんどんめくっていきます。

 

2015071605

立見「この時期、もう稲の根元にはちっちゃいお米が出来てて、それが上までじわじわ登って来るんやわ。ちっちゃいお米出来てたら肥料撒く合図でもあるん。 ‥‥ これはまだ入ってんわ」

川上「入ってへんのかい!!」

 

2015071609

まみ「こんな原付みたいなんに乗って稲の間に溝をつくるんよ。ほな水はけがよくなるんよね。端まで行ったら、ほの機械持ち上げるんめっちゃたいへんなん」

 

2015071607

他にも稲の色の違いで水や肥料の量を調整する話やお米の品種によって植える場所が変わる話など、面白い話をいっぱい聞きました。

園長の話を聞いて、農業は常に作物に気を配り、小さなサインを見逃さずに答えていく作業なのだなと関心してしまいました。

 

 

2015071604

その後は場所を変えてレコメンドのアイデアをお互いに出し合います。

さあ次回レコメンドはどんなものになるのでしょうか?

それは来てのお楽しみ!

 

2015071606

 

2015-07-17 | Posted in さかだちレコメンドComments Closed 

関連記事