【各務原】KAKAMIGAHARA STANDでウェディング!

2018年3月8日、各務原の学びの森の中にある「KAKAMIGAHARA STAND」で結婚式が行われました。

この日みんなの笑顔の輪の真ん中にいたのは、かかみがはら暮らし委員会のメンバーの水野幸仁・陽子さんご夫妻。

陽子さんは柳ケ瀬商店街のロイヤルビル1階ではサーターアンダギーとかまぼこおにぎりの店「ティダティダ」を営まれています。

実はまだ挙式をされていなかったお二人の「ご両親に晴れ姿を見せたい」という想いから20年越しの結婚式が実現したのです!

3月とはいえ、肌寒い気候ではありましたが、ミモザの黄色で彩られた会場には一足先に春が訪れたよう。

ウェルカムボードと、会場装花を手がけたのは各務原の「花屋ふた葉」さんです。

 

参列した75名のゲストの胸元にも手作りのミモザのブローチが添えられました。

普段着で楽しんで欲しいというお二人の想いから、ゲストはカジュアルなスタイルです。

みなさん馴染みの顔ぶれで、和気藹々と写真撮影をしたり、お祝いの言葉を交わしたり、会場は終始和やかな空気に包まれていました。

水野家の愛犬の「おにぎり」もお父さんとお母さんの晴れ姿をちょっとそわそわした様子で見守ります。

 

 

カフェから続くように特設された教会で、ご親族をはじめ、たくさんの方々に見守られながら行われた挙式。

会場からの「ゆっくーん!」の掛け声で幸仁さんが入場、続いてお父様と一緒に陽子さんが清楚なワンピース姿をお披露目しました。

みんなからカメラを向けられ緊張気味のお二人でしたが、とってもお似合いです!

 

さて、挙式のあとはカフェ内にて披露宴の時間です。

いつもはカフェのKAKAMIGAHARA STANDと学びの森が、披露宴会場に!

 

お料理はビュッフェスタイル。

陽子さんがフードディレクターとして考案したKAKAMIGAHARA STANDの人気メニュー蒸しパンをはじめ、サラダやいちごなど、スタンドらしいメニューがテーブルを彩りました。

 

「わたしが大好きなティダティダのかまぼこおにぎりは、中のぎゅっとしたおにぎりの部分が芯のある陽子さんで、外側をやさしく包むのが幸仁さんのように思えてくるんです。」と素晴らしい乾杯のあいさつで披露宴がスタート。

 

「かんぱーい!」

 

乾杯するとすぐに、陽子さんが身にまとったのは……お色直しならぬ、割烹着!

ここから「ライブおにぎり」が始まり、陽子さんが握った熱々のおにぎりに、幸仁さんが海苔を巻き、湯気の立つできたてをお客さんに手渡します。

お二人のもとにはあっという間に長い列ができていました。

三重県でお米と海苔を作られている農家さんの、おいしい「やだまい」と「やだのり」を使ったおにぎり。

お二人のやさしさがぎゅっと詰まったシンプルだけれど特別なおにぎりを、みんな大切そうに頬張ります。

 

 

楽しい時間はあっという間。

最後はご家族の時間で締めくくられました。

しとしとと降り続いたやさしい雨もあいまって、会場はしっとりとした空気に包まれ、涙するゲストも。

 

 

いつも周りの人を笑顔にしてくれるお二人のあたたかいお人柄が伝わってくる結婚式。

水野さん夫妻ならではの幸せに溢れたひと時となりました。

幸仁さん、陽子さん、そして水野家のみなさん、これからも末永くお幸せに……!


ティダティダ

住所:岐阜県岐阜市日ノ出町1-20-1F

営業時間:11時〜17時

定休日:水・木

HP:http://tidatida.com/index.html

かかみがはらスタンド:KAKAMIGAHARA STAND

住所:岐阜県各務原市那加雲雀町10-4

営業時間:10時〜22時

定休日:木曜日

HP:http://mktbiyori.com/

電車:各務原市役所前下車徒歩3分

駐車場:あり(学びの森、市民公園にある市営駐車場をご利用ください。3時間無料)

2018-03-10 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事