【岐阜】金神社に県内外から長蛇の列! 参拝客のお目当は……?

2017年12月29日(金)。

朝9時ごろ、岐阜市の中心市街地にある神社「金神社」の近くを通りかかると……

金の鳥居から伸びる長い列を発見!

駐車場には岐阜だけでなく県外ナンバーの車もたくさん停まっていました。

一体何事でしょうか?!

 

神社の外に続く長い長い列を辿っていくと、ローカルアイドルやながせゆっこさんも、金色の衣装を身につけ駆けつけていました!

そう、この日は金神社の「プレミアムフライデー」。

毎月最終金曜日限定で、参拝客に金色の御朱印が授けられるのです!

 

今年の5月から金神社が始めた金の御朱印は瞬く間にメディアに取り上げられ、最終金曜日になると全国から参拝客が殺到します。

遠巻きにその様子を見ていたご近所さんによると

「始めの頃は全然人が来なかったけれど、テレビに出た途端こんなに人が来るようになってびっくりしているのよ。」

とのこと。

朝から3時間待ちは当然で、先月は2500人分の御朱印を6人が書き続けたのだとか……今月は年末ということもありさらに多くの方が訪れたのではないかと思われます。

さかだちブックスの杉田さんも、初めての御朱印をここで書いてもらおうかと計画していたようですが、神社の周りを3周ほどして、推定待ち時間3時間と判断。どうしても都合がつかず、この日は敢え無く断念しました。

 

しかし、やはり金色の御朱印がどうしても気になったらしく、参拝を終えた方に思い切って声をかける杉田さん。

杉田「今日はどちらからいらしたんですか? 大変恐縮なのですが、もしよかったら御朱印帖を見せていただけませんか……?」

参拝客「愛知から来ました! 全然良いですよ!!」

快く承諾してくださったこの方は、御朱印をもらうのが初めてだったそうで、記念すべき1ページ目に神々しい御朱印が印されていました。

金神社はもちろん金運、財運のご利益がある神社。

これは新年に向けて、幸先のよいスタートが迎えられそうです!

 

ちなみに一番早い方で朝6時ごろから、8時の時点ですでに1時間待ち、9時には3時間待ち、そして終了する17時になっても列は絶えず、11月は途中で締め切られてしまった方もいるそうなので十分に余裕を持って並ばれることをおすすめします!

今回は事前調査ということで、さかだちブックスも次回1月26日にまたリベンジしようと思います。


金神社

住所:岐阜県岐阜市金町5-3

2018-01-01 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事