【長浜】湖北暮らしの案内所 どんどん

岐阜市からは車で1時間半ほどの滋賀県長浜市。

琵琶湖の北側に位置する「湖北」と呼ばれるエリアのまちです。

滋賀県は岐阜からは日帰りで行ける距離にも関わらず、正直なところあまりよく知らない場所……でも、2016年8月号の「ソトコト」さんで紹介されていたことをきっかけにずっと気になっていたスポットがあります。

スマホのマップの上でピンが指し示した場所はこの細い路地の先!

本当にこの道であっているのか、少し不安になりながら進みます。

 

すると、暖かい灯のともり楽しそうな人影が見える建物が現れました。

ここがこの日の目的地「湖北の暮らし案内所 どんどん」さんです!

 

早速中へお邪魔すると、京都の帽子作家さん「evo-see(エボシ)」さんによる耳あてづくりワークショップが開催されていました!

他にも、カフェの出張営業や染ものなど様々なイベントが行われています。

少人数でお茶を飲みながら、とても楽しそうでした!

 

どんどんさんは、このようなワークショップなどを開催できる「イベントスペース」、ミーティングやパソコン作業ができる「ワークスペース」、飲食営業や持ち寄りパーティーができる「キッチンスペース」を備える2階建て。

訪れる人の目的によって様々に役割が変化するおもしろい場所です!

 

薪ストーブが炊かれていて、寒い冬もぽかぽか。

ロケーションもよく居心地よい空間ですが、目の前を川が流れていることもあって、もともとは水害の跡も残る建物だったそうです。5軒続く長屋の一棟を改修してどんどんさんが生まれました。

この日は長浜を巡る時間が取れなかったのですが、川にはカモの親子が泳いでいたり、犬がひょっこり顔を出していたり、どんどんさんに集う方々の雰囲気からも、長閑で穏やかな空気を感じました。

 

そしてなんと、さかだちブックスのイベント「さかだち談話室」を1月13日にどんどんさんで開催させていただくことになりました。

岐阜の方でも意外と滋賀に行ったことがない方も多いと思うので、イベントを機にぜひ遊びに行ってみてください!

近日中に詳細を発表しますのでお楽しみに。


湖北暮らしの案内所 どんどん

住所:滋賀県長浜市元浜町15-10

HP:http://dondonbashi.com/

 

 

 

 

 

2017-12-19 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事