【さかだち談話室】社会人1年目による、ためにならない就活論

11月24日からさかだちブックスの新企画がスタートします!

題して「さかだち談話室」。

さかだちブックスの杉田さんが毎回様々なテーマをゲストといっしょに考え、話すイベントです。

 

“第一夜”は「社会人1年目による、ためにならない就活論」。

つい1年前は就活生だった、さかだちブックスの杉田さんと、KAKAMIGAHARA STANDなども運営している、かかみがはら暮らし委員会の戸髙くんが、「就活」そして「はたらく」をテーマに語ります。

そんな2人のトークの聞き手になっていただくのは、学生の就職支援や社会人の転職相談、若者就労支援など、これまでに1000名以上と向き合ってきた”はたらく”にまつわるプロである西田知佳(ニッシー)さん。

就職活動を通して感じてきたはたらくことへの価値観、そしてそれが社会人を半年終えてどう変わったのか。

就職活動の現場ではたらくニッシーさんを通して、ざっくばらんに話します。

これから就職を迎える大学生はもちろん、社会人の方も大歓迎!

言葉にすると堅いテーマですが、“談話室”ですので会場であるKAKAMIGAHARA STANDのおいしいコーヒーを飲みながら、のんびり聞いてください。

 

これからFacebookでゲストの紹介などもしていきますので、最新の情報はイベントページを要チェックです!

 

 


さかだち談話室 第一夜「社会人1年目による、ためにならない就活論」
 
学生から社会人になるときに誰もが直面する「就職」という問題。
今回はいわゆる「新卒一括採用」の就職活動の流れに違和感を感じ、
周りとはちょっと違うそれぞれの「就活」で今の働き方を選んだ社会人1年生が
「就活」そして「はたらく」について語ります。
聞き手は学生の就職支援や社会人の転職相談、若者就労支援など、
これまでに1000名以上と向き合ってきた”はたらく”にまつわるプロである西田知佳さん。
 
進路に迷っている学生や、今の仕事にもやっとしている社会人へ。
ためにはならないかもしれないけど、「はたらく」について、いっしょに考える2時間です。
開催日:11月24日(金)
時 間:19:00~21:00(20:30~交流会)
場 所:KAKAMIGAHARA STAND
参加費:¥600+1d
定 員:25名
聞き手:西田知佳(おもしろ人生クリエイター)
社会人1年生:戸髙翼(一般社団法人かかみがはら暮らし委員会)
竹村ふみ(NPO法人縁塾) 
杉田映理子(株式会社リトルクリエイティブセンター/さかだちブックス)
お問合せ:058-214-2444(さかだちブックス担当:杉田)

 

 

2017-10-26 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事