【東京・神保町】ランチョン

多くの書店や古本屋、出版社などがある「本の街」東京神田神保町。

本以外にも、アウトドア、スポーツショップや、昔ながらの喫茶店が多く、文化が漂う街です。

 

その神保町で昔から続く洋食屋、ランチョンさん。

看板には「ビアホール ランチョン」と書かれていて、夜はビアホールとして営業されています。

 

本日のランチはこちらの「チキンソテーと白身フライにライス」のセット。

ステーキランチもあります。

入り口には書いてありませんでしたが、その他にもオムライスやハンバーグなどもあります。

 

入り口から2階に上がった店内はとても広く、大きな窓から眺める景色はとても気持ちがよいです。

なんとこちらのランチョンさんは100年以上も続く老舗の洋食屋さん。

詳しくはランチョンさんのWEBからご覧いただけますのでどうぞ。

 

本日のランチ(チキンソテーと白身フライにライス) 1,000円

おしぼりや紙ナフキンなど統一された「ランチョン」の文字がレトロで可愛すぎます。

ランチビールもあるので、ゆっくりビールを飲みながら、ご飯を食べるのも良いかも。

ちなみにこちらには「コーヒー」はありません。それも時代を感じてよいです。

 

どうぞ東京神田神保町に行った時には足をお運びください!

 


ビアホール ランチョン

住所:東京都千代田区神田神保町1-6

営業:11:30~21:30(土曜は20:30まで)

定休:日曜・祝日

WEB:http://www.luncheon.jp/

2017-09-29 | Posted in おすすめ店紹介Comments Closed 

関連記事