【岐阜】GIFUクラフトフェア

2017年9月15日〜17日の3連休は「GIFUクラフトフェア」が開催されています!

毎年秋に開催されていて、今年で16回目を迎えるGIFUクラフトフェア。

全国から集まった200を超える店舗がライフスタイルテーマごとにずらりと並びます。

会場は「岐阜シティタワー会場」「アクティブG会場」「JR岐阜駅会場」3カ所。

どの会場も室内なので、台風接近という悪天候のなか、たくさんの人で賑わっていました。

駅の中に入ると、早速出店ブースが並びいつもの構内とはちょっと違う雰囲気。

ここは「おしゃれを楽しむ」出店ブースで、アクセサリーやファッショングッズを中心としたお店が並びます。

季節の変わり目がおしゃれが楽しい時期。多くの女性で人だかりができていました!

 

 

アクティブG会場に入ると、切り絵作家さんの草太さんのブース(3階 NO.155)を発見!

切り絵のポストカードの販売だけでなく、その場で好きな切り絵を作るというパフォーマンスもされていました。

草太さんのすごいところは、下絵なしで全てフリーハンドで切り絵を作ってしまうところ。なんと、写真があればペットなど、お気に入りのものをあっという間に切り絵の作品にしてもらうことができます!

ぜひオリジナルの切り絵作品をオーダーしてみてください!

こうして作家さんが制作する様子を目の前で見ることができるのもイベントの醍醐味です。

 

作家さんの制作風景を見学するだけでなく、実際にお客さんがものづくりを体験できるワークショップも開催されています。

飛騨市古川町のカフェ「FabCafe Hida」さんによる、飛騨の木でマイ箸・マイスプーンをつくるワークショップで、レザーカッターを使ってオリジナルの文字やイラストを入れることもできます。(参加費1500円・所要時間1時間)

親子で参加される方の姿が多くみられました。

 

「自然を感じる」コーナーには、今年からやながせ倉庫の中でお店を営まれている「花雑貨Roji」さん(3階 NO.96)がいらっしゃいました!

人気の瓶に入ったハーバリウムやドライフラワーのリースなど、生活に彩を加えてくれる素敵な花雑貨が並んでいます。

秋らしい落ち着いた色合いのものから、色鮮やかな作品まで、思わず手に取りたくなるような作品ばかり。

特に、ハーバリウムは光にかざして見るととても綺麗なので、ぜひ会場でお手にとってご覧ください!

 

この他にも出展者さんのジャンルは木工、金工、陶芸、ガラス……など、多岐にわたり、その分お客さんも幅広い層が訪れていました。

全国で活躍されている作家さんの作品を見るだけでなく、実際に触って感じることができる貴重な機会です。ぜひ足をお運びください!

 


GIFUクラフトフェア

開催日:2017年9月16日(土)〜18日(月・祝)

開催時間:10時~19時

入場料:無料

開催場所:アクティブG、岐阜シティ・タワー43、JR岐阜駅、アスティ岐阜

 

2017-09-17 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事