【美濃】ニュー柳屋食堂/岐阜ランチ

この日は美濃市に事務所を構える「紙ing(シイング)」さんとの岐阜ランチ。

岐阜市から車で1時間ほど北へ行った美濃市に、何やらちょっと珍しいソウルフードがあるということで、「ニュー柳屋食堂」に案内していただきました!

見るからにディープな雰囲気の漂う外観。

昭和21年から続くお店で、現在の店主は2代目だそうです。

美濃市駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

 

メニューは紙ingの鷲見さんにお任せ。

「頼むものはもう決まっています!」と、注文されたのは「とんちゃん定食」。

とんちゃんとは岐阜の名物「鶏ちゃん」の豚肉版のようなものだそうです。

鉄板の隅にある道具が気になりますが、一体どのように使うのでしょうか……?

 

鉄板が温まってきた頃にちょうどお肉が運ばれてきて、鉄板に投入されたかと思うと、気になっていた鉄の道具が上に乗せられました!

上からもじっくり熱を加えることでおいしくなるのでしょうか。

あとは、じっと待つだけ。

住さんによると、肉を焼くときはお客さんは一切手を出してはならず、お店の方にお任せします。

 

しばらくして火が通ってきたら、焦げないように手早く炒め、

 

キャベツと玉ねぎをごっそり投入!

 

野菜も同じようにプレスします。

食欲をそそるいい香り! 再びしばらく香りだけを楽しむ時間。

これだけでご飯が食べられそうです!

 

待っている間に店内を見回していると、メニューにはランチ定食が3種類。

この他に丼ものやカレーなどもあります。

夜はお酒に合う単品メニューも充実しているので、昼夜問わず楽しめるお店です。

 

野菜がしなっとしてきたら完成!

熱々の鉄板から直接いただきます!

味噌ベースの味付けが白米にぴったりで、ホルモンが病みつきになります。

 

お昼からビールを飲んでいる地元の方や、家族づれもいらっしゃって、長く地域に愛されていることが伝わってきました。

この日は平日だったこともあり、並ばずに入ることができましたが、鷲見さん曰くいつもかなり混み合う人気店だそうなのだそうです。

岐阜市から美濃は気軽に観光に立ち寄れる場所なので、ぜひ足をお運びください!

 


ニュー柳屋食堂

住所:岐阜県美濃市広岡町2559-14

営業時間:11時〜14時/17時〜21時

定休日:月曜

2017-08-23 | Posted in 岐阜ランチ(お昼ご飯)Comments Closed 

関連記事