【岐阜】スガキヤ名鉄岐阜駅前店/岐阜ランチ

「スガキヤ」と言えば東海地方の方なら、誰もが一度は口にしたことがあるはず。

関東地方で育った杉田さんにとって、この日、記念すべきスガキヤデビューとなりました。

 

「初めてのスガキヤ」に選んだお店は、名鉄岐阜駅からすぐ近くの「スガキヤ名鉄岐阜駅前店」さん。

入口の看板には「スーちゃん」という呼び名で親しまれている、色白の女の子のキャラクターがお出迎えしてくれます。

 

スガキヤは、レジカウンターで先にお支払いをして、席につく先払い方式です。

スガキヤ初心者の杉田さんが、まさかの「味噌ラーメン」という“ベテランメニュー”を注文しそうになっていたので、すぐさまスタンダードなラーメンに変更。

 

玉子入ラーメン(370円)と五目ごはん(230円)

なんとも言えない、また食べたくなりそうな味のラーメンと、完璧には混ざりきってない五目ご飯がなかなかクセになります。

 

プレミアムラーメン(390円)

お肉とスープのコクがプレミアムだそうです。

プレミアムラーメンは普通のラーメンと違い、温泉卵ではなく生卵です。

 

杉田さんは岐阜の飲食店には卵の入った料理が多いように感じているらしく、「岐阜県民は卵好き」という仮説を検証中だそうです。

…まあ、スガキヤは愛知ですけどね。

 

杉田さんの記念すべき“初スガキヤ”の感想は…“フードコートっぽい”。

 

杉田さん、正解です。

フードコートにはすごい確率でスガキヤが入っています。

小さい頃から、フードコートなどで、この和風とんこつの味に慣れ親しんでおり、たまに無性に食べたくなります。

ちなみに杉田さんが一番気になっていたのが、このスプーン。

このスプーンはスガキヤ専用でラーメンとスープが同時にすくえる画期的なスプーン。

スガキヤ初心者の杉田さんは、使いこなすのに苦戦していました。

なんとこのスプーン、ニューヨーク近代美術館でも買うことが出来るのだとか。

 

ミニソフトクリーム(100円)

スガキヤはラーメンだけでなく、デザートも充実していています。

リトルの石黒君曰く、ラーメンを食べた後に甘いデザートを食べると、またスープが飲みたくなってしまい、ずっと交互に食べてしまうのは“スガキヤあるある”らしいです。

ぜひ皆さんも東海地方にお越しの際は行ってみてください。

ちなみに関西地方にもお店がありましたので、そちらでもぜひ!

 


スガキヤ名鉄岐阜駅前店

住所:岐阜県岐阜市神田町8丁目6番地1F

営業時間:11:00〜21:00(LO20:30)
日・祝 20:00閉店(LO19:30)

 

2017-04-04 | Posted in 岐阜ランチ(お昼ご飯)Comments Closed 

関連記事