【長野・松本】ようやく、さかだちブックス動き出します!②

【長野・松本】ようやく、さかだちブックス動き出します!① からの続きです。

4月よりさかだちブックスの新しいメンバーとして働いてくれる杉田さんを訪ね、長野県松本市に遊びにきました。

 

書店、カフェ、雑貨屋をされている「栞日」さんに到着。

 

栞日さんの2階が書店になっています。

 

さかだちブックスの「ぎふのモノ」もお取り扱いいただいています。

 

本と一緒に珈琲やドーナツなどの食事もできます。

ちなみに栞日さんのコーヒーカップはその①でご紹介した民芸屋さんで揃えているそうです。

 

入口には、渋くてかっこいい機械もあります!

ドイツ「ハイデルベルグ社」の活版印刷機だそうです。

 

興味津々に見ていたら、栞日の店主・菊地さんが実際に動かしてくださいました。

 

 

こちらの機械は店内の飾りとしても素敵ですが、実際に印刷をする事もできるのです!

印刷している姿を、見ているだけでも楽しい。

機関車でも動き出しそうなくらい複雑な動きをしています(笑)。

 

インクを付けない、空押しもお手のもの!

少しずつ動かせるようになってきたので、これから本格的に動かしていくとのこと。

こちらは機械に使用する活字。鉄のハンコみたいな感じです。

デジタルが普及した現代では、なかなか使われなくなった、活版印刷の活字。

閉店されるお店から印刷機と一緒に、引き継がれたものなんだそう。

 

菊地さんは、お店以外にも毎年、木崎湖のキャンプ場で、本を愉しむフェスティバル「ALPS BOOK CAMP」も主催されています。

さかだちブックスも毎年参加させていただいています。2016年の様子2015年の様子

 

そして実は杉田さん。

本が好きなこともあり、栞日さんのスタッフだったことがあるそうです。

岐阜に来るまでの1ヶ月間は、松本から記事をアップしてくれることになりました。

新しいメンバーの杉田さんを、どうぞみなさん、宜しくお願いいたします。

 

最後に杉田さんを推薦してくださった菊地ご夫妻、ありがとうございました。

 

 


 

栞日

長野県松本市深志3-7-8

TEL  0263-50-5967

営業時間   7:00-18:00(4-9月) / 8:00-18:00(10-3月)

定休日 水曜日

 

 

関連記事