【岐阜】ピンタイⅡ/岐阜ランチ

美殿町商店街から一本北に入った「御浪町(おなみちょう)」に、ちょっと変わったタイ料理屋さんがオープンしたと聞きつけた編集部。早速ランチに行ってきました!

御浪町の通り

細い路地を進むと、左手に看板が。あれ、店名に見覚えがあります…。

看板

そう、こちらは岐阜市加納にある「ピンタイ」さんの2号店なんです!

加納の「ピンタイ」さんを訪れたときの記事はこちら

メニュー看板

ランチメニューは、タイの名物スープ「トムヤムクン」をはじめ、カレーや麺も充実。加納店と同じメニューが食べられるんですね!

12種類のランチセットは平日のお昼限定で、どれも1,000円前後ととってもお手頃。ちなみに土日祝日は単品メニューでの注文となります。

入り口の人形

入り口で「サワディカー」と迎えてくれるお人形さん。

実はこの建物はバーやスナックが入っているテナントビル。こちらのお店も入り口の扉が二重になっていて、一見すると入りづらい感じがしますが…思い切って潜入します!

入り口

なんと、中は想像以上にゴージャスな空間!!

ピンタイⅡ店内

以前はホストクラブだったそうで、天井のミラーボールや白いソファ、丸椅子にも当時のお店の雰囲気がそのまま残っています。こんな空間でランチを食べるなんてちょっと不思議な気分です…。

とはいえ、メニューはすべてタイ出身のコックさんが作ってくれる本格タイ料理。グリーンカレーやレッドカレー、パッタイ、ガパオ、カオマンガイと、おなじみの料理もたくさん。

メニューを見ているうちに違和感がなくなって、密にならない広々とした空間に、すっかりくつろいでしまいました。

そして、杉田さんの注文した料理が登場!タイの挨拶のようにきれいに手を合わせて「いただきまーす」。

ガパオ
カオパットガパオ(鶏ひき肉のバジル炒め)スープ・サラダ・生春巻き・デザート付き 980円

鶏のひき肉を野菜と炒めたガパオは、ちょっぴりスパイスが効いて辛めですが、だからこそご飯が進みます。

セット料理

セットの生春巻きも皮がもっちり、野菜もたっぷりで本当に美味しい!人参の飾り切りも素敵です。ちなみにこの日のデザートはライチでした。

パッタイ
パッタイ(タイ風焼きそば)スープ・サラダ・生春巻き・デザート付 880円

こちらは高野さんが注文した「パッタイ」。少し甘辛い味付けがたまりません。炒めたもやしとは別に、生のもやしも添えられているので、シャキシャキした食感も楽しめます。

レモンをたっぷり絞って食べると、さっぱりして美味しいんですよね。こちらもスープやサラダ、生春巻き、ライチがついて、ボリューム満点。お腹いっぱいです!

女性店主

「夜はチャージ料が一人500円かかりますが、タイ料理を食べながら、カラオケを歌ったり踊ったりできるので、ぜひ気軽に来てくださいね!」と、とてもチャーミングな笑顔で話してくれたタイ出身の女性店主のオーラプンさん。

またまた徒歩で行ける場所に、お気に入りのお店が増えました!次はレッドカレーを食べようかな。ぜひ、みなさんもランチやディナーに、ユニークな空間で本格タイ料理を味わいに行ってみてくださいね。


ピンタイⅡ

住所:岐阜市御浪町26 SIESTA3 1F

営業時間:11:00〜15:00、17:00〜23:00

定休日:月曜

2020年08月24日作成
おすすめ記事