【岐阜】岐阜市歴史博物館/工藝の伝承と保存

すぅーっと澄み切った、秋の終わり。

百年公園のなかにある「岐阜県博物館」に行きました。

 

01

 

並木道が気持ち良いです。

 

02

 

と、そこに「撮らないでくださいよ〜」と秋場さんが登場です!

 

秋場さんは、デザイン事務所に勤めながら、ギフレクやハロウィンなどの

大きなイベントのディレクション・デザインもされています。

手広すぎて、説明できない!笑

手仕事の美しい工藝品や美術作品をこよなく愛しています。

 

03

 

さて、そんな秋場さんと県博に訪れたのは

まさしく「岐阜の“工藝品”」についてお聞きするためです。

 

04

 

県博の方に「今日はよろしくお願いします!」とご挨拶すると、

「そのようなお約束はありません。おそらく岐阜市歴史博物館ではないですか?」とご返答。

 

そうなんです。笑

私たち、聞き間違えをしてしまいました。

 

 

慌てて岐阜市歴史博物館へ。

 

遅刻したにもかかわらず、「大変だったね〜」と笑って許してくださった

歴博の横田さんがお待ちくださり、学芸員の 大塚さんをご紹介くださいました。

 

普段は見られない現物を特別に許可を得て、拝見させていただきました。

写真とはくらべものにならないくらい美しかったです。

 

06

 

大塚さんは頭の中に図書館があるんじゃないかと思うほど、

岐阜の工藝品について網羅されており、何をお聞きしても的確にお答えくださいました。

 

07

 

工藝の奥深さに圧倒された私たちは、

もう一度、方向性をまとめ、日を改めて伺うこととなりました。

 

05

 

帰りは、充実感とこれからのこの活動への期待に気持ちが弾み

岐阜公園のもみじがキラキラしてみえました。

 

岐阜市歴史博物館

住所:〒500-8003 岐阜県岐阜市大宮町2-18-1(岐阜公園内)

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)祝日の翌日・年末・年始(12月28日から1月3日)

2015年12月10日作成
おすすめ記事