【各務原】中央図書館にて「謎山、金華山ここだけの話」開催!

2018年3月21日(祝)に各務原市立中央図書館で、講演会「謎山、金華山ここだけの話」が開催されます。

講師は金華山研究家の宮部賢二さん。

宮部さんは2011年から年に4回発行されている『金華山だより』の編集長であり、昨年出版された『ウラキンカザンダヨリ』の著者です。

ウラキンカザンダヨリは岐阜県民ならだれでも知っているシンボル金華山の裏ネタをたっぷりと詰め込んだ1冊で、出版されるや否や話題になりました。

まだ手に入れていない方はぜひこの機会に読んでみてください。

 

当日は編纂にあたってのエピソードや、本には書かれていない編集秘話など、裏ネタのさらに裏まで掘り下げてお話いただけるそうです!

金華山のことなら何でも知っている宮部さんからどんなお話が聞けるのか、とても楽しみです。

定員は20名で入場無料。現在会場の各務原市立中央図書館にて申し込みを受付中とのことですので、ぜひお早めにご予約ください。


謎山、金華山ここだけの話

開催日:2018年3月21日(水・祝日)

時間:14:00〜15:30

場所:各務原市立中央図書館1階ロビー

定員:20名程度、立ち見可

受講料:無料

申し込み:各務原市立中央図書館2階カウンターに直接またはお電話(058-383-1122)

おすすめ記事