【関】トキワ1921/岐阜ランチ

オムライスに目がない、リトルクリエイティブセンターの杉田さんがずっと気になっていた関市のトキワ1921さんに行ってきました。

おしゃれなドアを開けて中に入ると、シックな雰囲気の店内。

さっそく何を食べようか考え始めます。

 

オムライスは種類が2種類あり、

普通のオムライスは卵の生地が薄めで昔ながらのしっかり焼きタイプ。

のってるオムライスは卵がふわとろで、切ると中から半熟の卵が現れるという夢のオムライス。

 

また、それぞれに味もいくつか種類があり、選ぶことができます。

お手頃なお値段も嬉しいところ。

 

どれも気になって、迷わずにはいられない!!

 

悩んだ挙句、のってるオムライス トキワを注文。

 

のってるオムライス トキワ(700円)

 

愛らしい卵のフォルム。

その上には焼印で「トキワ」の文字が。

 

揺らすとプルプルとふるえ、その愛らしさを倍増させます。

 

 

緊張の瞬間です!

 

恐る恐るフォークを、愛しのプルプル卵に入れていくと…

 

 

今度は愛らしさではなく、食欲を刺激するフォルムに!

オムライスと一緒に運ばれてくるソースをかけていただきます。

とろとろの卵が優しくケチャップライスを包み込み、食べる者の口の中に幸せを呼び込みます。

見た目のかわいらしさも、卵のとろとろ感も期待を上回り、オムライス好き杉田さんからも120点満点をいただきました(笑)!

気持ちもお腹も満たされるそんな欲張りなあなたにぴったりなオムライスです。

(サイズUPも可能なので食欲旺盛なあなたにもオススメです。)

 

食べ終わって外に出るとまだ13:00ごろですが「売り切れました」の看板が。

タイミングよく、売り切れる前に訪れることができました。

トキワさんがあるものづくりのまち関市では8月22日〜25日に、「関の工場参観日」」も開催中です。

ぜひ参観日のお昼に、トキワ1921さんへどうぞ!

 


トキワ1921

住所:岐阜県関市鋳物師屋5-9-6

営業時間:11:30~14:30 18:00~22:00

定休日:火曜

おすすめ記事