【柳ケ瀬】ロイヤル40グランドオープン!/サンデービルヂングマーケット・10月

2017年10月15日、この日の柳ケ瀬商店街は毎月恒例のサンデービルヂングマーケットの開催日。

そして昨年さかだちブックスの期間限定ショップも営業させていただいていたロイヤル劇場ビルが「ロイヤル40(ヨンマル)」としてグランドオープンしました!

もともとの5店舗に、新たにセレクトショップやアトリエなど7店舗が加わり、全てのシャッターが開いた記念すべき日。あいにくの天気にも関わらずたくさんの人で賑わいました。

 

ロイヤル劇場ビルは現在もフィルム映画の上映をされている全国的にも珍しい商業施設。今年で40周年を迎えます。これまではサンビルの開催に合わせて週末限定のショップがオープンするなどして楽しませてくれていましたが、これからは1、2階部分が常時アトリエやショップに生まれ変わります!

 

1階部分に新たにオープンした「EUREKA FACTORY HEIGHTS」さん。敷島町の店舗に続く2号店目のオープンとなります!

お隣の「BLUE BLUE GIFU」さんと共に、柳ケ瀬のファッション文化の発信地になりそうです!

1階にはこの他にドライフラワーの「MAGIC HOUR FLOWER」さん、家具の「四角商店」さんが新しくオープンされました。

 

螺旋階段を上り2階へ上がると、ワンフロアを5区画に分けたアトリエ、ギャラリー、そしてアクセサリーショップ。

そのうちの「PENGUIN BOOTS」さん、「スロメ」さんでワークショップをされていたので参加することに。

 

まずはPENGUIN BOOTSさんでの缶バッチワークショップ。

たくさんの布の中から好きなものを選んで缶バッチを作ることができます!

もともとPENGUIN BOOTSのパートナーであり、ファッションデザイナーの旦那さんが洋服を作って余ったハギレを使ってバッチを作るようになったのだそうです。

 

迷いに迷って選んだ布を丸く切り取ります。

切り取る場所はPENGUIN BOOTSのイラストレーターすぎやまさんのセンスにお任せ!

同じ布でも切り取る部分で全然印象が違います。

 

専用の機械を使ってガシャン!

 

簡単にかわいい布缶バッチが完成しました!

杉田さん曰く、逆さまですが一応「海と山」のイメージです。

普段はアトリエとして活用されるそうですが、すぎやまさんの気が向いた時にはバッチ作りもやらせていただけるそうです!

 

続いて「スロメ」さんのシルクスクリーンワークショップ。

スロメさんはオリジナルアパレルとワークショップのお店です。

 

この日はレトロジャム印刷の「スリマッカ」というキットを使って、巾着にシルクスクリーン印刷をする体験をさせていただきました。

まずは色と印刷する絵柄を選びます。

 

写真ではほとんど見えないのですが、こちらが絵柄の模様が入ったスクリーン。

今回は決まった絵柄から選びましたが、これからは自分の好きな絵柄を印刷することもできるそうです!

 

巾着の上にスクリーンをセットして、専用のインクを山脈を作るように盛りつけます。

 

スキージーと呼ばれる専用の板を使っていよいよ印刷!

 

きれいに絵柄が浮き上がってきました!

 

どきどきしながらスクリーンをあげると……完成! かなり細い線もしっかり印刷されています。

印刷のムラも個性が出て味になるのがシルクスクリーンの楽しいところ。

これからはいつでも体験することができるそうなので、ぜひお試しください!

 

さて、人で溢れるロイヤル劇場前を抜けてフードのエリアへ。

 

いつもおいしそうなおやつやご飯がたくさんで目移りしてしまうのですが、今回は「夢ふうせん」さんのじゃがいもドーナツをいただきました!

 

夢ふうせんさんは長良川の上流、板取でカフェを営まれています。

サンビルでは揚げたてのドーナツが大人気! この日も列ができていました。

 

期間限定の「安納いも」をいただきます!

あつあつほくほくで大満足!

 

「ロイヤル40」のグランドオープンでますます盛り上がることが期待される柳ケ瀬商店街。

次回のサンビルは11月19日です。だんだんと寒くなってくる時期ですが、ぜひ柳ケ瀬にお出かけください!

 

(「ロイヤル40」のロゴ、フライヤーのデザインはさかだちブックスを運営するリトルクリエイティブセンターが担当させていただきました。)

 


ロイヤル40(ヨンマル)

住所:岐阜市日ノ出町1‒20 ロイヤルビル

HP:http://ysbmkt.com/royal40/

 

 

 

おすすめ記事