【求人図鑑】杉山製作所※募集終了

様々なお店や企業の求人情報をご紹介するさかだちブックスのオリジナルコンテンツ「さかだち求人図鑑」。

求人情報のご紹介と言っても、ただ会社情報や条件を掲載するのではありません。

さかだちブックスの杉田が、実際に企業に潜入!

職場の雰囲気や、仕事内容の実体験も含め、レポート形式で求人情報をご紹介します。


自動車部品で培われた技術を活かしたものづくり

今回ご紹介するのは岐阜県関市の「杉山製作所」さんです。

関市は刃物をはじめとしたものづくりが盛んな町で、この辺りにも何件も町工場が立ち並んでいます。

杉山製作所さんは創業55年の鉄の加工所。工場に一歩足を踏み入れると、むわんとした熱気に包まれます。もともとは自動車や鉄道の部品を作る鉄工所で、その熟練の技術を活かし2000年からは鉄家具のデザインから加工、販売まで一貫して手がけられています。

 

<画像提供:杉山製作所>

 

こんな素敵な家具を作っている会社が岐阜にあるとは知りませんでした……!

店舗什器、飲食店用家具の「KEBIN」、一般住宅用の「鉄家具」、アイアン建材の「FiT」といったブランドを展開。

鉄の強みを活かしつつ、繊細ですっきりとした、スタイリッシュなデザインのインテリアを多数生み出しています。

 

そんな杉山製作所さんでは、現在26名の社員さんが、チーム制で日々鉄家具の製作に励んでいます。

使い勝手を社員自ら確かめるために、自社製品のインテリアをところどころに取り入たオフィス。お客さんの立場になることで、図面上では見えていなかった製品の良し悪しを肌で感じることができます。

鉄家具はシックで落ち着いたデザインながらも、空間を引き締めてくれるようなかっこよさがありました。

 

自分で考え、自分で届ける。

今回の募集職種はコントラクトチームの「企画設計」です。

コントラクトチームでは主に、全国各地の店舗や公共施設の特注の什器や家具、建材を製作したり、OEM(他社ブランドの企画)を担当しています。

お客さんとの打ち合わせを重ねながら、ニーズに答えるように製品の提案をし、さらに職人さんともコミュニケーションを取って、新しい商品を生み出したり、時には既製品を微調整することもあります。

 

「杉山製作所での仕事の魅力は、自分で考えたことをそのままお客様に届けられることだと思います。言われた仕事を淡々とこなすのではなく、個人の裁量に任せていただけるので、自由度が高くとても楽しいです。」と、現在のコントラクトチームのお二人。

時折顔を見合わせ笑うお二人は、いつもチームとして力を合わせているからか、どこか雰囲気が似ていて楽しげでした。

「鉄工所というと注文にしたがってものを作るだけの下請けになりがちですが、ここではお客さんの要望に合わせて、柔軟に新しい提案をしていきます。今までにやったことがないことでも、できる方法を見つけていく。それを楽しんでできる方にはぴったりですね!」

「できない理由」ではなく「できる方法」を考えるという会社の姿勢が、お二人の言葉からよく伝わってきました。

 

少数精鋭で取り組んでいるため、職人さんとの距離が近いことも杉山製作所さんの醍醐味。

図面では表現できない微妙な風合いを直接話し合うことで丁寧にかたちにしていきます。

わざと塗装を剥がして独特の風合いを出したり、均一な溶接をすることができるのは、熟練の職人だからこそ。

企画設計は、お客さんの要望、そして職人の技術の双方を正しく理解して商品づくりの進行をしていく、いわば、お客さんと職人さんのつなぎ役のような重要なポジションのなのです。

 

1日の始まりは全社員でスケッチトレーニング!

会社での1日は全社員が5分間のスケッチトレーニングをすることから始まります。

実在する小物や家具をスケッチすることもあれば、頭の中でイメージしたものを書き起こすこともあり、みなさん真っさらな紙にさらさらと描いていきます。

家具作りにおいて立体物を平面で表現する能力は必須。これは、絵の得意不得意に関わらず、日々コツコツ鍛えることでスキルアップしていくものなんだそう!

小さな積み重ねを大切にする姿勢が伝わってきました。

 

さて、スケッチトレーニングを終えたらそれぞれの仕事に取り掛かります。

仕事の管理方法や進め方についても決まったルールがあるわけではなく、人それぞれ。

例えば企画設計の場合、ずっとパソコンと向き合って設計作業をするだけでなく、見積もりの作成や電話・メール応対から、お客さんとの打ち合わせもこなします。

打ち合わせでヒアリングしたお客さんの要望を踏まえ、パソコンのソフト「CAD」を使って図面を起します。そのため、今回の「企画設計」の募集では「CAD」使用経験は必須条件

「設計士」というと外に出ることなく、パソコンの前で複雑な図面を描いている姿を想像していましたが、思いの外、設計図を書く時間と同じように打ち合わせの時間も多いそうです。

遠方のお客さんが多いため、電話での打ち合わせも多いですが、近い距離の方とはできる限り直接会ってコミュニケーションを取ることを大切にされています。

 

鉄家具のスタンダードを目指して

事務所にはショールームが併設されており、実際の暮らしのイメージが膨らみます。

よく見ると、窓枠やフックといった細かな部分にまで鉄が使われていました。

杉山製作所さんは鉄という素材にこだわり、鉄の可能性を広げることで鉄家具から豊かな暮らしを提案することをテーマに掲げ、「鉄家具のスタンダードを目指す」という想いで今日も製作に取り組まれています。

新しくものを生み出すことや、イメージをかたちにすることが好きな方はチャレンジする絶好のチャンスです!

以下の募集要項をご一読のうえ、ぜひご検討ください。


「株式会社 杉山製作所」募集要項

会社概要

住所:岐阜県関市旭ヶ丘3-13

電話:0575-22-0554

mail:ayumi-s@kebin.jp

HP: http://www.kebin.jp/

募集要項

職種:鉄製品の企画・設計

雇用形態:正社員

勤務地:岐阜県関市旭ヶ丘3-13

勤務時間:9:00~18:00 (休憩80分/実働 7時間40分)

給与:月給 215,000〜300,000 ※経験・能力を考慮の上決定、その他手当等あり 賞与 年2回

休日・休暇: 週休2日制(土・日 ※年4日土曜出勤あり)、祝日、GW、 年末年始・夏季休 暇、有給休暇・慶弔休暇 <年間休日:119日>

年齢:不問

応募方法

メールまたは郵送にて履歴書をご送付ください。

〒501-3829
岐阜県関市旭ヶ丘3-13

ayumi-s@kebin.jp

㈱杉山製作所 採用担当宛


さかだち求人図鑑

さかだちブックスでは、求人情報を掲載させていただける企業を募集中です。

さかだちブックスの杉田が実際に職場体験をし、そのレポート形式で求人情報を掲載します。

1日働かせていただける方がいらっしゃいましたらまずはお気軽にご連絡ください。

メール:mail@sakadachibooks.com

※掲載させていただいている求人の応募、詳細の問い合わせについては、さかだちブックスでは受け付けておりません。各企業・店舗に直接お問い合わせください。

 

 

 

2018年08月25日作成
おすすめ記事