【美濃】末広堂のアイスモナカ

紙問屋をはじめとする昔ながらの立派な建物が立ち並び、「うだつの上がる町並み」として有名な岐阜県美濃市。

その町並みの中で60年以上続く手作りアイスのお店「末広堂美濃アイス」さん。

実は以前、喫茶店も営業されていたそうで、看板に書かれた喫茶店時代の「coffee」の文字がその面影を感じさせます。

 

現在はテイクアウトのモナカアイスを販売。

アイスを注文したいときは、小窓の脇にある呼び鈴を押します。

 

抹茶モナカアイス、きな粉モナカアイス(各130円)

アイスの種類はバニラ・あずき・抹茶・きな粉の定番4種類と、珍しい柿アイスと桜アイスの6種類。

柿アイスと桜アイスは定番4種類より一回り大きく、モナカはうだつを象った末広堂さんのオリジナルデザインなんだそうです。

 

お店の前で早速ひと口。

期待していた通り、アイスクリームとシャーベットの間のような、懐かしい昔ながらのアイス。

後味がさっぱりしていて、蒸し暑い夏にぴったりです。

これからの暑い時期、美濃散策のおやつには、末広堂さんにぜひ行ってみてください。

 


末広堂美濃アイス

住所:岐阜県美濃市俵町2636番地

営業時間:9:00~18:00

定休日:木曜

 

おすすめ記事