【加納】2018年最初の岐阜ランチはうなぎの「二文字屋」

2018年最初の岐阜ランチはちょっと贅沢をして加納の鰻屋「二文字屋」さんへ。

さかだちブックスを運営するリトルクリエイティブセンター社員全員で行ってきました!

二文字屋さんは創業元和6年……といってもピンと来ないので西暦に直すと1620年。

今年で実に398周年目の老舗です。

 

リトルの今尾さんからは「今年は大変な1年になると思いますが、がんばりましょう!」と一言。

毎年のことながら、今尾さんからの一言は拍子抜けするくらい本当に一言です(笑)。

一人一人抱負を……と思いきや、みんないい香りに我慢できず……いただきます!!

 

うな丼(梅)(2580円)

うな丼は竹、梅、特製、鶴の4種類。

香ばしく焼き上げられたふわふわのうなぎを味わっていただきました!

 

ひつまぶし(梅)(2580円)

ひつまぶしは梅、特製、鶴の3種類。

食べる前から食欲をそそる香りが漂います。

余談にはなりますが、名古屋名物ひつまぶし初体験の杉田さん。

正しい食べ方が気になって調べてみると……

 

ひつまぶしの食べ方は基本的にお店やお客さんの好みに委ねられていますが、ひつまぶしの発祥の店のひとつとされている名古屋の「あつた蓬莱軒」では

  1. お櫃の中のご飯を、しゃもじで十字に4等分する。
  2. 分けられたご飯の1/4を茶碗によそい、普通の鰻飯として食べる。
  3. 次の1/4をよそい、薬味のネギ、ワサビ、海苔などを好みに応じてかけ、混ぜて食べる。
  4. さらに次の1/4をよそい、出汁や煎茶を注ぎ、お茶漬けのようにして食べる。
  5. 最後の1/4は、上記3つのうち最も気に入った食べ方で食べる。

としているそうです。(wikipedia参照)

 

おいしいご飯を食べながら、あっという間だった昨年を振り返ったり、今年1年への意気込みを共有したり、有意義な初岐阜ランチとなりました。

今年も岐阜のおいしい情報をマイペースにお届けしてまいりますので、ぜひお付き合いください!

新しいお店のオープン情報や、穴場ランチの情報も大歓迎です。

 


二文字屋

住所:岐阜市加納本町2-17

営業時間:11:30~14:30/17:00~OS20:00

定休日:月曜

おすすめ記事