【各務原】モノ カタリ マルシェvol.28

毎月第4日曜日に各務原で開催されている「モノ カタリ マルシェ」。

国産やオーガニック、手仕事にこだわった20ほどの出店者さんが集まります。

会場は各務原イオンのすぐそば、雑貨屋コルリさん前の駐車場。

アクセスは電車なら名鉄各務原線「新加納駅」から徒歩12分、バスならイオンモール各務原シャトルバスが便利です。

2018年2月のテーマは「寒さも楽しい冬のマルシェ」ということで、身体を暖めてくれるフードや、ほっこりあたたかい気持ちになれるグッズがたくさん並びました!

 

コルリさんは2015年に惜しまれつつも閉店されましたが、昨年6月に移転オープンされました。

店内には暮らしを楽しくしてくれそうな雑貨がところ狭しと並びます。

マルシェの開催日以外もお店はオープンされていますので、ぜひお立寄りください!

 

食欲そそるスパイシーな香りに誘われて、ランチに選んだのはSpice Life dânaさんのスリランカカレー。

 

この日はお昼過ぎになると太陽が顔をのぞかせ、だんだんと暖かくなってきました。

さらにスパイスの力で体の芯からぽかぽか!

3種類のカレーをまぜながら食べるとだんだんと味が変わってきて最後までおいしくいただきました。

 

こちらは柳ケ瀬商店街のサンデービルヂングマーケットでも人気な「かしここBAKE」さん。

国産とオーガニックの素材にこだわった焼き菓子を中心に、あたたかいスープも。

一番人気だというハリネズミくん(クッキー)がこちらを向いていてとてもかわいい!

 

こちらはワークショップのコーナー。

今回はイラストレーターのRyukkaさんの「モノ カタリ マルシェ Bag をつくろう!」が開催されていました。

こどもたちが順番に並び、オリジナルのバッグに絵を描いている様子はとても楽しそう!

こぢんまりとしたマルシェで、お母さんの目が行き届くのでお子様連れでも安心して満喫できます。

 

出展者さんとお話をしたり、お土産を選んだり、一通り回ったところで、最後にいただいたのは本巣市の「香福屋」さんのコーヒーです。

普段はカフェではなく、コーヒー豆屋さんとしてお店を営まれているそうで、こうして目の前で淹れていただけるのはイベントのときだけ。

おいしいコーヒーでマルシェの締めくくりです。

 

出店者さん同士が和気藹々としていて、子どもたちが自由に走り回り、とても心地よい雰囲気のモノ カタリ マルシェ。

次回3月25日は「春を告げるうさぎ」をテーマに、スペシャルゲストが集まります。

春の訪れを祝うイースターの企画もあり、さらに楽しいマルシェになりそうです。

ぜひ足をお運びください!

 


モノ カタリ マルシェvol.29(次回予告)

開催日:3月25日(日)

時間:11:00〜15:00

場所:クチーナフタムラ、アクイラ、雑貨屋コルリ駐車場内

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事