【郡上】郡上発見! スクリーン印刷展

2018年3月1日〜31日に郡上八幡にある「越前屋」さんで、「郡上発見!スクリーン印刷展」が開催されています。

JAGDA GIFUの主催で、「岐阜の魅力発見、発信!」がテーマの企画展の第一弾がこのスクリーン印刷展。

郡上発祥のスクリーン印刷を活かした、様々なジャンルのクリエイターの作品が展示中です!

入場料は無料、気軽に立ち寄ることができます。

 

風情ある外観からはイメージのつかない、真っ白な内装。

中に入るとすっかりギャラリーの顔の越前屋さんです。

20名ほどのクリエイターさんが、それぞれの世界観の中でスクリーン印刷を用い、個性豊かな作品が並びます。

 

スクリーン印刷は鮮やかな発色が特徴で、版を重ねて刷ると色が重なっていく風合いも味があります。

印刷できるのは紙や布だけかと思いきや、陶器や木材に印刷した作品もあったのでびっくり!

印刷物によってインクは異なりますが、紙以外にも同じ仕組みで印刷できるのだそうです。

 

奥に進むと、スクリーン印刷の歴史の紹介パネルや、昔使われていた道具の展示もありました。

中庭に面した和室ではガリ版や鉄筆など貴重な道具も実際に見ることができ、ついつい触りたくなってしまうくらい、こういった道具に興味のある方にはたまらない空間です。

 

なんだか見覚えのあるイラストを発見!

柳ケ瀬のロイヤル40にアトリエを構えるイラストレーターすぎやまえみこ先生の巨大漫画です。

杉田さん、漫画を音読(笑)。

くすっと笑えて、ハッピーな気持ちになりました!

 

続いて、スタッフの方に地下へ案内していただくと……真っ暗闇の中に浮かび上がるポスターが!

暗闇で発光する特殊なインクを使った作品で、ブルーライトをかざすと、場所によって微妙な色の違いが見えてきます。

これは楽しい! 少しわかりにくいですが、地下室は必見です。

 

会場の一番奥、最後に見た作品は自然物を版として使ったもの。

郡上に落ちていたゴミや落ち葉を印刷する参加型のアート作品です。

作者の上村さんは郡上でシルクスクリーン体験ができる「Takara Gallery workroom」も営んでいらっしゃるので、この展示でスクリーン印刷のことに興味が湧いたらぜひ体験にも行ってみてください!

 

 

「郡上発見!スクリーン印刷展」は今月いっぱい開催中。

展示を通してまた新たな郡上の魅力が見えてくるかもしれません!

ぜひお立ち寄りください。


郡上発見!スクリーン印刷展

会期:2018年3月1日(木)〜31日(土) 11:00~16:00

会場:越前屋

主催:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会 岐阜地区

 

おすすめ記事