【柳ケ瀬】「別宅」のオープニングイベント!

2018年6月9日にやながせ倉庫の中にオープンしたばかりの新しいスペース「別宅」。

作家さんのアクセサリーや雑貨の委託販売をしている「やながせ倉庫団地」から生まれたレンタルスペースです。

 

やながせ倉庫団地に入居している作家さんが商品を販売したり、ワークショップを開催する場所として、代わる代わる店に立ちます。

6月17日(日)、柳ケ瀬商店街が1ヶ月で一番賑わうサンデービルヂングマーケットの開催日に、別宅にはじめてのお店が入りました。

赤い屋根の下にやってきたのは、長良にお店を構える「tRonchi」さんです。

tRonchiさんはもともとやながせ倉庫に入居されていたので、この日は1日限りの里帰りのような日。

神戸の靴職人さんが仕立てるハンドメイドシューズの受注販売会の最終日が別宅で開催されました!

 

がらんとしていた空間も、商品がディスプレイされると途端に立派なお店へと様変わり。

シンプルな内装なので、お店によって世界観を自由自在に作り上げられます!

ハンドメイドシューズを手がける「girlielounge“The”(ガーリィラウンジ“テ”)」さんは、実店舗を持たないネット販売限定のレディースシューズブランドで、年に数回、東京・香川・北海道などで受注会を行なっています。

昨年春のtRonchiさんでの受注会はさかだちブックスでも取材させていただきました!

 

girlieloungeさんの革靴は驚くほど柔らかく、その履き心地のよさは一度履くと病みつきに。何足も買い求めるお客さんも少なくありません。

 

さらに、なんとこの日はグラフィックデザイナーが手がける靴下ブランド「kurome」のデザイナーさんも在店。

kuromeさんの靴下はかわいらしいだけでなくさらっとした履き心地がきもちよく、girlieloungeさんの靴と組み合わせて楽しむのもおすすめです!

 

新しいスペースのオープンにお客さんも興味津々。お客さんが絶えない1日となりました!

これから窓や扉が設置されて別宅は更に一軒家っぽくなる予定なんだとか。

やながせ倉庫の通路が、お菓子屋さんと古着屋さんにはじまり、別宅、アトリエと続き、なんだか小さな商店街のようになってきてわくわくします。

ぜひ新しくオープンした別宅に行ってみてください。

 

 


gift & wear tRonchi

住所:岐阜県岐阜市長良159

営業時間:11:00〜18:00

定休日:木・日曜

HP:http://tronchi.net/

 

別宅(べったく)

オープン:2018年6月9日(土)

住所:岐阜県岐阜市弥生町10やながせ倉庫1F

時間:12:00〜18:00(その日に借りる方で変動します)

休み:火・水(借りる方がいない場合はお休みです)

賃料:やながせ倉庫団地の家賃+1ヶ月3500円(一般の方は1日5000円)※サンデービルヂングマーケットの日に限り別途5,000円。

お問い合わせ:やながせ倉庫団地に直接ご来店、もしくは058-265-2123までお電話いただくか、mail@yanagasesouko.comまでご連絡ください。

 

やながせ倉庫団地

住所:岐阜県岐阜市弥生町10やながせ倉庫内

営業時間:12:00~18:00

定休日:火・水

電話:058-265-2123

mail:mail@yanagasesoko.com

HP:http://yanagasesouko.com/

おすすめ記事