【名古屋】クリエイターズマーケット/やながせ倉庫団地

名古屋ポートメッセを舞台に、年に2回開催される「クリエイターズマーケット」。

今年も6月30日と7月1日の2日間にわたって開催されました!

さかだちブックスは毎回「やながせ倉庫団地」のお手伝いとして参加させていただいています。

木工や陶器、イラスト、革物など様々なジャンルのクリエイター4500人が広々とした会場を埋め尽くす“つくる人の祭典”は、丸一日あっても見切れないほど。

個性豊かな手作りの品々が揃います。

 

やながせ倉庫の中にあるハンドメイド雑貨の委託販売スペース「やながせ倉庫団地」はPRのために出店!

訪れたことがない方にも、やながせ倉庫団地をイメージしていただくために「ミニ団地」を持っていきました。

たしかに、本物の団地にそっくりです!

やながせ倉庫団地には200近くの「部屋」があって、そのひとつひとつに違う作家さんが「入居」しています。

現在は180組ほどの作家さんがアクセサリーや雑貨をこの場所で販売。休日ともなれば、学生から若い世代で店内はいっぱいになります。

 

オリジナルの法被を纏い、気合十分のリトルの臼井さんを筆頭に団地の紹介パンフレットを全力配布!

もちろん、先日オープンしたばかりの「別宅」の宣伝も欠かしません。

 

パンフレットは「団地」の仕組みや、利用するときのルール、さらには柳ケ瀬商店街の紹介まで、わかりやすくまとめた1冊です。

前回からデザインを一新して、ポップで明るい印象に。柳ケ瀬を知らないお客さんも興味津々で手に取ってくださいました。

(パンフレットのデザインはさかだちブックスを運営する株式会社リトルクリエイティブセンターが担当させていただきました。)

 

看板が目立ったからか、「やながせ」の文字に引き寄せられるようにしてブースに遊びにきてくださる方もちらほら。

「柳ケ瀬商店街行ったことあります!」「やながせ倉庫気になっていた!」など直接お客さんの声もいただけて充実した2日間となりました。

 

やながせ倉庫団地では、いつでも気軽に、手数料無料でハンドメイドの作品の展示販売を始めることができます。

店頭に立たなくてもスタッフにディスプレイや販売をお任せできるので、最近では岐阜県外の作家さんも増えてきているのだとか。気になる方はぜひお問い合わせください!

 

次回のクリエイターズマーケットはまた半年後。

季節が巡ると作品や会場の雰囲気も変わってきて、違った楽しみがあります。

冬の“クリマ”でまたお会いしましょう!


クリエイターズマーケットvol.38

開催日:2018年6月30日(土)、1日(日)

時 間:11:00〜18:00

会 場:ポートメッセなごや(名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地)

入場料:前売1日券750円/2日券1,300円/当日券900円
(小学生以下/大人1人につき2名まで無料)

ホームページ:http://www.creatorsmarket.com/

やながせ倉庫団地

住所:岐阜県岐阜市弥生町10やながせ倉庫1階奥

営業時間:12:00〜18:00

定休日:火・水曜日

HP:http://yanagasesouko.com/publics/index/44/

おすすめ記事