【富山】BOOKDAYとやまに出店しました!

2018年5月3、4日に「第6回BOOKDAYとやま」が開催され、2日目にさかだちブックスも出店させていただきました!

会場の総曲輪・グランドプラザには、北陸地方を中心に40店舗ほどの新刊・古書店、出版社、レコードショップなどが集まりました。

会場のため天気の心配もなく、本好き・音楽好きのお客さんで大賑わい!

 

さかだちブックスは「出版社・リトルプレス」のブースの一員として、自社の出版本とセレクトしたリトルプレスを販売させていただきました。

ゴールデンウィークということもあり、お客さんは富山県内だけでなく遠方から旅行に来られた方も多く、中には岐阜から来られた方も!

 

また今回は初の試みとして、さかだちブックスのオリジナル本「ぎふのモノ」と、岐阜で作られた「さかだちブックスおすすめの商品のセットの限定販売(一袋2000円)」を販売しました。

中に入っている商品のキャッチコピーだけが公開してあり、何が入っているかは開けてからのお楽しみ。中身の商品の組み合わせは袋によって違うので、お客さんは言葉と、袋の形や重さだけで選びます。

喜んでいただけていますように……!!

 

同じ岐阜からは「徒然舎」さん、三重県の「古本屋ぽらん」さん、名古屋の「太閤堂書店」さんと共に「古本ジャンボリーズ」として出店。

古本ジャンボリーズとしてのイベント出店は久しぶりとのことです。

児童書から専門書、文芸書まで充実の本棚で、ついつい時間を忘れて長い間立ち止まってしまいます。

 

店番があるので、ちょっとだけ……と言いつつ、富山の「ひらすま書房」さん、「古本いるふ(旧よこわけ文庫)」さん、新潟の写真と本の店「BOOKSf3」さんなど、普段はなかなか足を運ぶことができない気になる本屋さんがたくさん出店されていて、なかなか店頭に戻れなくなりました。

 

さて、ランチは「うみとやまと食堂」さんで、カレープレートと山菜ビビンパを。

地元のケータリング・予約制レストランとちいさな編集室、キッチン花水木さんとRrose Sélavy Foodsさんのコラボレーション出店です。

この日は太陽が顔を出したと思ったら隠れてしまうような不安定な天気で若干寒かったので、あたたかいご飯がとても嬉しい。おいしくいただきました!

 

レコードコーナーも大人気で、若い方からご年配の方まで、皆さんかなり真剣な表情です。

商店街とショッピングモールに挟まれた会場のため、たまたま通りかかったという方も多かったようです。

 

さかだちブックスの次の出店は今週末5月12、13日に蒲郡ラグーナビーチで開催される「森、道、市場2018」。

「岐阜のモノ」袋の企画も引き続き行う予定ですので、ぜひお楽しみに。会場でお会いできることを楽しみにしています!


 

第6回 BOOK DAY とやま

日時:2018年 5月3日(木・祝)10:00 – 19:00
5月4日(金・祝)10:00 – 17:00 ※ 雨天決行

会場: 総曲輪・グランドプラザ(富山市総曲輪 3-8-39) ※ 入場無料

HP:https://bookdaytoyama.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事