【岐阜】春のけったリング☆ツアー後編/メディアコスモス

春のけったリング☆ツアー・前編の続き。

 

のむさんのシフォンケーキを出た春のけったリング☆ツアー一行は、

中山道を通って加納方面へ。昔風に言うと江戸方面へ。

 

2016052305

最近、中山道の整備が行われていらしく、中山道にはアスファルトに色をつけていたり、

側溝の蓋が「中山道」と書かれていて通った時にも分かるようになってきています。

昔はこの道をたくさんの人が通っていたんだな、としみじみ。

 

 

中山道から外れて、JR岐阜駅の南側へ。

2016052311

冨樫先生が、

「美殿町あたりで流れた水がここの用水路まで流れてきます。」

 

…??

 

さかだちブックスでも、よくご紹介する美殿町。

そのあたりの水が流れて、岐阜駅の南側まで流れているらしいです。

知らなかった。

 

柳ケ瀬とかに流れている柳ケ瀬川もこちらに流れてくるのかな?

面白いな。ブラタモリ的な面白さ!

 

2016052310

そして、岐阜市民なら誰もが知っている「サカエパン」へ。

昔ながらのパン屋さんで、懐かしい味と、パンの名前の最後に「ちゃん」や「くん」が付きます。

ここで「あんぱんちゃん」と、「クリームパンちゃん」を購入。

 

2016052302

けったリングツアーに新規メンバー「あんぱんちゃん」と「クリームパンちゃん」が増え、

みんなで加納城跡へ向かいます。

 

2016052306

加納城は関ヶ原の合戦(1600年)の後、“徳川家康が豊臣秀吉方の巻き返しに備えて築いた城”なんだそうです。

こちらのお城は、徳川家康の長女・亀姫の夫で奥平信昌(おくだいら のぶまさ)が城主を務めていたことからも、

この加納城が軍事上重要な役割を担っていたことがわかります。

 

2016052307

そして、この石垣は二の丸と三の丸を隔てる堀の石垣。

ブラタモリ的に言うと痕跡ですね。

 

そして、最後にお昼ご飯へ。

2016052304

ご飯を食べたのは、釜揚げうどんで有名な「大正庵」さんへ。

「大石庵」と読めそうですが、「大正庵」さんです。

 

2016052303

釜揚げうどん 670円

こちらのうどんは、湧き出す井戸水でうどんを打つらしく、美味しかったです。

 

それにしてもすごいボリューム!

桶の大きさにもびっくりです。

そばもありました。次はそばも食べてみたいと思います。

 

 

そして大正庵さんを出て、無事、メディアコスモスに到着。

今回の走行距離18km。岐阜市から大垣市ぐらいの距離ですね。

 

全員到着したと思いきや、

途中参加の「あんぱんちゃん」と「クリームパンちゃん」の姿がない…。

あの量の釜揚げうどんを食べた後にまさか…。

 

 

…さすがです。食いしん坊・安田。

 

 

 

この度はご参加、ありがとうございました。

次は涼しくなる秋頃に開催を予定していますので、その際はぜひご参加ください。

普段の街から、色々と知ることができて結構楽しいです。

2016-05-25 | Posted in メディアコスモスComments Closed 

関連記事