猟師の会atさかだちブックス

“酒のひろせ”さん広瀬さんと猟師の浅田さんで開催されているイベント「猟師の会」。

今回、さかだちブックスの事務所に出張していただきました。

 

160419raw_1

以前行った、酒のひろせの広瀬さんのワイン会がとても好評だったので、今回が第2弾です。

ワインのすゝめ〜おうちワインの楽しみ方〜

 

160419raw_3

猟師の浅田さんから、お肉の話や、猟のお話を聞きます。

一般的に猟をする方の目的は2つあるらしく、

行政から、動物が増えすぎたりしたときに駆除の依頼で猟をされている方と、

今回、浅田さんみたいに、食べる目的で猟をされる方がいるらしいです。

食べる目的で猟をする方は、猟の仕方などが違うんだそうです。

 

普段は聞けない猟師の浅田さんの話に皆さん興味津々。

160419raw_5

浅田さんは猟を始められてから10年以上のキャリアをお持ちで、

数々の猟の風景などをスマホでみなさんにご紹介。

スマホってところはなんか現代的です。(笑)

 

160419raw_6

「猟師の会」は、いつもは柳津にある「酒のひろせ」さんの店舗で開催されていて、

猟で獲れた時のみ開催するらしいです。

なかなか食べれるものではないので、貴重な経験です。

 

160419raw_9

通常の「猟師の会」はお肉と“日本酒”を合わせることが多いらしいんですが、

今日は特別にワインで開催しました。

なのでお肉に合わせて、ワインを選ぶのがとても面白かったらしいです。

 

2016040703

数本のワインをいただき‥。

 

いよいよお肉の登場。

今回、浅田さんが用意してくださったお肉は、イノシシと鹿のお肉。

 

160419raw_10

浅田さんが事前に、さばいてもらった鹿肉です。とても綺麗。

 

160419raw_11

早速、焼いていきます。

鹿肉はイノシシに比べ身がしまっていて、あっさりしています。

どちらともいつも食べている豚や牛のお肉とは違い、肉質は固く、味が濃いというイメージ。

すごく、クセがある味ではないですが、独特な味です。

 

160419raw_14

途中、浅田さんが燻製したチーズやサーモンなどをいただきます。

 

160419raw_7

そしてこれも浅田さんが薫製したイノシシのビーフジャーキー。

ビーフじゃないから、イノシシジャーキーですね。

浅田さん、燻製にハマっているのかな?

 

160419raw_18

会も終盤に差し掛かり、イノシシのモモのお肉のブロックが登場。

豪快に焼きます。

 

2016042702

焼き上がるまでの20分ほどの間、お肉をみつめながら

“命をいただくこと”について色々と考えます。

 

そして焼き上がり、美味しくいただきました。

 

 

2016042701

最後に記念写真。(※若干、お酒がまわり、良いテンションになってます。)

 

しっかりと猟師という役割や命をいただくことをききながらも楽しい会になりました!

広瀬さん、浅田さん、ありがとうございました。

 

通常の「漁師の会」は酒のひろせさんで行われています。

気になる方はぜひ、酒のひろせさんのHPやFacebookなどでチェックしてください。

 

 

酒のひろせ

住所:岐阜県岐阜市柳津町本郷3-186

営業時間:10時〜21時

定休日:水曜日

2016-04-27 | Posted in 店舗情報Comments Closed 

関連記事