【東京・国立】国立本店

東京の国立(くにたち)にある国立本店。

一言で説明するのが難しいくらい色々と面白いことをされているお店です。

 

国立本店のHPから参照>>

国立本店は、本を読んだり、話をしたり、誰でも気軽に立ち寄れる街の居場所です。

ほんとまち編集室が企画・運営し、本・街・編集・デザインを意識しながら、
さまざまなイベントやワークショップをおこなっています。

本と人が交差するほんの団地。街の断片を集めるまちの標本

人が集い、街とつながり、事がはじまる場所へ。
国立本店は、今日もいろいろ進行中です。

 

 

なんか面白そうなにおいがします。

 

2015122102

表に掲げられているフラッグが目印です。

2015122103

国立本店は現在、ほんとまちの編集室4期メンバーの方々によって運営されている、“お店”という名のまちの居場所です。こちらで、本やまちの編集をされ、フリーペーパーや国立文庫という本を出版されています。

 

2015122105

店内に入っていきなりコタツがあります。しかも机の上にはみかんも。なんか落ち着く(笑)。

 

2015122101

お店の壁には4期メンバーがおすすめする本が置いてあり、読むことが出来ます。

本棚って、その人の頭の中を覗いているような気がして、この人はこんな方なのかな?と

想像しながらみるとさらに楽しいです。

個人的にはこの棚の一番右上の方が気になります。

 

2015122104

日替わりで4期メンバーの方々がお店番をされています。

 

2015122107

この日のお店番をされていた池田 紀務さん。

普段はITエンジニアや中小企業診断士、ブックライフ・コンサルタントなどをされています。

すごくステキな方です。

 

2015122108

池田さんとお話をしていたら、編集室メンバーの方がいらっしゃたり、

街に住んでいる方がいらっしゃってお話をされていたりと、

なんか田舎の縁側みたいな存在なんだなっという感じがしました。

 

お近くに行かれる方は、ぜひ国立本店を覗いてみてください。

 

…そういえば、支店はあるのかな?

 

 

 

国立本店

住所:〒186-0004東京都国立市中1丁目7−62

営業時間:13:00〜18:00

定休日:月・木曜

2015-12-24 | Posted in おすすめ店紹介Comments Closed 

関連記事