【東京・目黒】東京大学・磯崎先生/百科

ぜったいにムリ!

 

そう思いつつ送った東京大学大学院教授の磯崎行雄先生へのインタビューのお願いメール。

お忙しい中でのインタビュー依頼にもかかわらず、なんと「いいですよ」というお返事が来て、ドキドキしながら、東京大学の門をくぐりました。

駅を降りると、そのまま駒場キャンパス直行です。

2015112502

2015112506

磯崎先生は、今では常識となったプレートテクトニクス理論を実証された方です。

難しい言葉ですが、地震の解説でよく出てくる、 海洋プレートが太平洋のど真ん中からゆっくりと動いて来て、大陸プレートの下に潜 りこむ、というアレです。

先生はいくつも研究テーマを持っていらっしゃるのですが、 そのひとつが約2億5000万年前に起こった、史上最大の生命の大量絶滅の原因を探る というものです。

このとき、生物の約96%が絶滅したともいわれるから、とんでもありません。

その大絶滅の原因を解くヒントが、 岐阜県の地層からも得られているというではありませんか。

 

2015112503
とてもおだやかな先生で、 わかりやすい言葉でひとことひとこと説明をしてくださり、おまけに、ちゃんとメモをとる時間までくれました。

前日にアメリカでの学会から帰国されたばかりでお疲れだというのに、です。

2015112504

洋書が壁一面に並ぶゼミ室で聞いたお話も、さすがにスケールが大きいです。

岐阜県の各地に残された史上最大の生命大量絶滅の謎解きのヒントとは?

――太陽や宇宙の話までも出てきます。

 

ぜひ、「百科」2号をごらんください。

「百科」2号は、12月初旬の発売予定です。

 

 

尚、磯崎行雄先生の講演会、次のように開催されます。

12月27日(日)14:00〜15:30

岐阜県図書館 多目的ホール

問い合わせ先 岐阜県博物館 0575-28-3111

 

 

 

2015112501

最後に、先生のモットーをご紹介しておきましょう。

「好奇心に“喝”を入れよう! 科学に“愛”を!」

2015-11-19 | Posted in 百科Comments Closed 

関連記事