【入荷情報】『名古屋渋ビル手帖』最新号発売!

さかだちブックスの本棚(ALASKA BUNGU内)に人気のリトルプレス『名古屋渋ビル手帖』の最新号<中日ビル特集号>が届きました!

名古屋渋ビル手帖は、ビルを愛するユニット「名古屋渋ビル研究会」によるレトロなビルの魅力を様々な視点で切り取ったディープなZINEです。

今回は来年2019年3月末をもって惜しまれつつも、60年余りの歴史の幕を閉じることが決まっている「中日ビル」の特集号。

さらに、初版限定で「名古屋市中区(栄)渋ビル宝典」という渋ビルマップがついてきます! これは渋ビルファンにたまらない特典。

 

中日ビル建設当時のウラ話や、何気なく見過ごしてしまうような見所など、渋ビルならではのディープな視点で切り取った栄のシンボルは、知れば知るほど愛おしくなってきます。

 

最新号と共に、売り切れていたバックナンバーも入荷しましたので、合わせてお楽しみください。

普段何気なく見ている景色でも、渋ビルを読んでから街に出ると、新しい発見が色々見つかります!

ビルが主役の街歩きをしてみませんか? ぜひ店頭でお手にとってご覧ください。

 


中日ビル特集号(2018年8月8日発行)
定価:500円
最新号は平成の終わりとともにその幕を閉じる中日ビルを特集します。
普段一般市民が立ち入ることができないエリアも特別に取材・撮影させていただきました。
そこには、昭和の痕跡と思い出が残されていました。
中日ビルの知られざる魅力と秘密が詰まった永久保存版です。

*別冊ふろく「名古屋市中区(栄) 渋ビル宝典」つき

主なコンテンツ
・総力特集・中部日本ビルディング
・労いのビルクレープ
・中日ビルで会いましょう:中日劇場編
・中日ビルで会いましょう:クラブ東海編
・中日ビルのつくりかた/NOW AND THEN
・コラム「中日ビルと同時代を生きる栄の渋ビルたち」(熊本ビル部)
・コラム「モザイクの天井を見上げながら」(森上千穂)
・ビルの宝箱「通り過ぎてしまうもの」
・中日ビルのルーツ探訪

名古屋渋ビル研究会

HP:https://shibubuilding.themedia.jp/

 

ALASKA BUNGU

住所:岐阜県岐阜市神田町6-16-2
営業時間:12:00~18:00
定休日:火・水曜
HP:http://alaskabunguten.com/

 

おすすめ記事