関牛乳〜フェザーミュージアム/関の工場参観日おすすめモデルコース紹介③

2018年8月22〜25日にものづくりの街、岐阜県関市の工場を見学・体験できる「関の工場参観日」が開催されます。

工場参観日はものづくりの現場を肌で感じることで、製造業への興味関心を深めてもらおうと関市が毎年夏に行なっており、今年で5回目。

開催期間中、参加者は41ある参加企業のなかから気になる企業や工場を選び、各々オリジナルのコースで工場を巡ります。

中には、見学だけではなく、ワークショップができる企業もあり、大人も子どもも一緒に楽しめる企画が盛りだくさん!

今年のプログラムの詳細はこちらからご覧ください。

 

参加企業の一覧を見ているとどれも気になりますが、41も企業があると、どこに参加しようか迷いどころ。

さらに、土地勘がなければルートを決めるのにも一苦労です。

そこで、今回は関の工場参観日とかかみがはら暮らし委員会が申し込み開始に先立ち、2種類のおすすめのモデルコースをご提案していきます!

お申し込みの際にぜひご参考にしてください。


今回ご紹介するのは、私たちの生活に欠かせない“カンガルー便”こと「濃飛西濃運輸」さん、赤いパッケージが関のみならず東海圏でお馴染みのご当地牛乳「関牛乳」さん、そしてちょっとマニアックなカミソリ専門の博物館「フェザーミュージアム」さんを巡るおすすめコースです。

 

【関牛乳】

 

「安心、おいしい、低温殺菌」。地元に根付いて68年。

<関SA〜キッチン・グラート>で腹ごしらえをして、2件目の工場参観はみんな大好き「関牛乳」さんです。

関牛乳さんは今年で創業68年。世代を超えて愛され、関市民の生活には欠かせない地元企業のひとつです。

最近では関だけでなく東海圏のコンビニでもあの赤いパッケージをよく見かけるのではないでしょうか。

関牛乳には毎日2500ℓ〜3000ℓもの生乳が近郊の地域からタンクローリーで運ばれてきます。

牛乳は鮮度が命! 新鮮な生乳を仕入れるために、契約している酪農家さんは1時間以内で運べるところだけ。

全部で5件の酪農家さんのうち2件は各務原の農家さんだということを知って、暮らし委員会のメンバーもびっくり!

各務原にも牧場があったとは知りませんでした。

工場内の見学は厳しい衛生管理が欠かせません。

私たちもクリーンシャワーで衣服についたゴミを取り払います。

ゴーっとなかなかの勢いの風にあたり全身を洗浄!

 

おいしさの秘密は「低温殺菌」

関牛乳さんでは毎日1万2000本もの牛乳を生産しています。

甘みとコクの秘密は「低温殺菌」という製法にありました。

市販の牛乳の多くは高い温度で2、3秒加熱する「超高温殺菌」で生産されています。加熱時間が短い分、効率はよいものの生乳本来の味を残す事ができません。

一方で低温殺菌では冷やされた生乳を65度で30分間ゆっくりと加熱することで生乳の味をそのままに牛乳にすることができるのです。

 

その違いがよく感じられたのが、工場見学の後に体験させていただいた牛乳の飲み比べ。

生産工程を知らされずに並べられた3種類の牛乳の味や匂いを飲んで確かめ、自分が好きな牛乳を選びます。

実は杉田さん、幼い頃から牛乳が大の苦手。給食ではいつも残してしまっていたんだとか……。

 

やや緊張気味の面持ちですが、意を決して一口ずつごくり。

すると1種類だけ「あれ、生クリームみたいで甘い! これなら飲めるかも。」という牛乳がありました。

それが、「低温殺菌」の牛乳。こんなにも違うのかとびっくりします。

牛乳嫌いの方は特有の臭みが苦手という方が多いと思いますが、その臭みはほどんどありません。

「どれが良い悪いではなく、それぞれがおいしいと感じる牛乳を飲めるといいですよね。」と吉田社長。

食品の中で殺菌温度の表示が義務付けられているのは、牛乳だけなんだとか。

スーパーで「低温殺菌」の牛乳を見つけたらぜひ飲んでみてください。

 

関牛乳さんの魅力をたっぷり堪能したところで、最後は「簡単アイスクリーム作り体験」にチャレンジ!

牛乳と砂糖を袋に入れて、塩と氷で冷やしながらシャカシャカ振るだけで、ひんやりおいしいアイスクリームの完成です。

牛乳そのものが濃厚なので、アイスクリームもコクがあって絶品です!

 

工場見学に、牛乳の飲み比べ、アイスクリーム作りと盛りだくさんの関牛乳さんの工場参観は毎年大人気。

お子さんから大人まで楽しめる内容になっていますので、ぜひご参加ください!


関牛乳

工場参観:8/22~8/25

住所:関市観音前41

工場見学:1回 20名まで

簡単アイスクリーム作り:参加費¥200 ※要予約

低温殺菌牛乳と砂糖を使って冷たいアイスクリーム作りを楽しんでいただきます。


 

【フェザーミュージアム】

世界初の刃物の博物館

関牛乳さんから車で5分ほどの場所にあるのが「フェザーミュージアム」。

フェザー安全剃刀さんが運営する世界初の刃物総合博物館で、刃物の展示を通して「切る」の様々なかたちを学び、体験することができます!

 

現在のカミソリの原点となった、歴史的遺産など1万点以上の収蔵品の数々が並ぶ館内は見応えがあります。

普段何気なく使っているハサミやカミソリも、長い歴史の中にあることを感じられる関ならではの博物館、おすすめです。

 

関の工場参観日おすすめモデルコース①はこれにて終了。

引き続きおすすめモデルコース②もアップしていきますのでお楽しみに。

みなさんも気になる企業をピックアップして、オリジナルコースを計画してみてください!

(ツアーの様子はかかみがはら暮らし委員会のHPでもご紹介していますので合わせてご覧ください。)


フェザーミュージアム 予約不要で自由にご覧いただけます。

工場参観:8/22〜8/25 9:30~16:30まで
場所:岐阜県関市日ノ出町1-17

限定直行バス インフォメーション会場からフェザーミュージアムさんまで、直通のツアーバスもでます。

日程:8/24のみ 9:30~15:30 30分おきに発車(12:00、12:30は除く)
発着:インフォメーション会場駐車場
乗車無料:事前予約不要
定員:9人/当日先着順


関の工場参観日2018

開催日:8月22〜25日
※お申し込みは7月23日からを予定しています。

HP:http://kojosankanbi.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/kojo.sankanbi.seki

おすすめ記事