【関】ものづくりの現場を見学・体験する「工場参観日」が今年も開催!

清流長良川の恵を受ける岐阜県関市はものづくりが盛んなまち。

市内にはたくさんの工場や製作所が立ち並び、特に刃物の生産量は日本でもトップレベルです。

そんな関の工場や製作所を見学したり、実際にものづくりを体験する機会として、関市では平成26年から、毎年夏に「工場参観日」という取り組みを行なっています。

今年も8月22〜25日に開催されることが決定し、先日HPにて参加事業所が公開されました!

<参加企業一覧>

1 ()石川刃物製作所
2 ()岩田製作所
3 ()エドランド工業
4奥長良川名水()
5 ()カクダイ 岐阜工場
6 カフェ・ド・ギャラリーアダチ
7 かみのほゆず()
8ガーバー・サカイ()
9 協同印刷()
10協和コンクリート工業()
11 ()コバヤシヒーティング
12 ()佐竹産業
13 ()志津刃物製作所
14 ()杉山製作所
15 協同組合 関給食センター
16関牛乳()
17 ()タイメック
18 ()ツカダ
19 ()東洋化学
20 ()ナガセインテグレックス
21 二十五代藤原兼房日本刀鍛錬場
22 濃飛西濃運輸()
23 長谷川刃物()
24 早川工業()
25 フェザー安全剃刀()(フェザーミュージアム)
26 (有)平和木工所
27 松田産業(株) 関工場
28丸章工業()
29 mif
30 ()ヤクセル
31 義春刃物()
32ウラタ薬局
33 ()サンクラフト
34 トマト工業()
35 NATURAL・LEAF103
36 刃物屋三秀/関刃物ミュージアム/ウカイ利器
37 宮部建設()
38 鮨 紺乃
39岐阜県工業技術研究所
40関市水道課(水源地)
41 ()フクシマ化学

年々規模を拡大している工場参観日で、今年は過去最大の41事業所が参加されます。

刃物の工場はもちろんのこと、関牛乳さんや西濃運輸さんなど、わたしたちの生活に馴染み深い企業もたくさんあります!

当日は関市文化会館からツアーバスが発着して、工場を巡ることもできます。バスは1台定員20名、予約は不要ですが先着順となりますのでお気をつけください。

お申し込みは7月下旬から公式ウェブサイトで受付が開始されます。

さかだちブックスでは受付開始前に、事前取材を行なって、ツアーのモデルコースをご紹介する予定ですので、お楽しみに!

工場によっては事前に申し込みが必要な場合ありますので、これからウェブサイトFacebookで更新される最新情報をしっかりチェックしてからお出かけください。


また工場参観日の関連企画として、「株式会社能作」の代表取締役、能作克治氏の特別セミナーが7月24日に開催されます。

能作は富山高岡市で鋳物の製作を手がける会社で、地域の産業の観光化に積極的に取り組まれています。

工場見学や、自社の鋳物を食器として使うカフェの運営、鋳物製作体験など地域の伝統産業を活かしたまちづりについて学べる2時間。

この貴重な機会をぜひお聴き逃しないようご予約ください。

ご予約はこちらから→http://kojosankanbi.jp/news/nousaku/


関の工場参観日2018

開催日:8月22〜25日

HP:http://kojosankanbi.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/kojo.sankanbi.seki

2018-07-01 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事