【ひるがの】長良川最上流の滝に到達!

ひるがの高原へ続く国道156号線を車で走っていると、ふと目に入る看板があります。

その看板には「長良川源流・夫婦滝」の文字。

国道沿いに本当に滝があるのか、半信半疑ながらも長良川の源流をぜひ見てみたいと車を止め、入ってみることに。

緑生い茂る中に一歩足を踏み入れると、一気に空気がひんやり冷たく感じられ、緑が湿った香りがします。

看板にはしっかりと解説があり、確かにこの奥に滝があるようです。

 

5分も歩かないうちに、滝より先に「長良川源流湧水」の看板を発見!

一体どこが源流なのか……とふと足元に目をやると、ぽたぽたと水が滴るパイプがありました。

 

一滴ずつゆっくりと湧き出る水、どうやらこれが長良川の源流のよう。

水滴に触れてみると、氷できんきんに冷えた水くらい冷たくて気持ちよかったです。

そのまま地面を伝って岩場の下の川へと合流していきました。

あの雄大な長良川もこの水滴一粒から誕生していたのです!

 

源流が流れ出る岩場には、水分が多いからかびっしりとシダ植物がびっしり。

マイナスイオンがたくさん出ていそうな雰囲気に癒されます。

 

さらに奥へと少しだけ進むと、服がしっとりとしてくるほどの水しぶきが飛んで来ました。

滝が流れ落ちる音も聞こえてきて、いよいよです!

 

滝を目の前にして「夫婦滝」の名前に納得がいきました。

高さ17メートルの迫力の二対の滝。

駐車場から10分ほどで大自然を感じられる穴場です。

ひるがの高原を訪れた際はぜひお気軽にお立ち寄りください!


夫婦滝

住所:岐阜県郡上市高鷲町西洞

2018-06-24 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事