【若宮町】とりせん

柳ケ瀬の北側、若宮町でいつも気になっていた焼き鳥屋さん「とりせん」。

昼間は営業されてませんが、夜になると小窓にあかりが灯り、タレのいい香りがします。

リトルのメンバーから、「とりせんの鳥皮が肉厚でおいしい」という情報を聞きつけ、早速仕事終わりに自転車を走らせた杉田さん。

さらにすぐ北側にある弥八店では店内で食べることができますが、こちらはテイクアウト専門店。

小窓から声をかけると、お母さんが出てきて焼いてくださいます。

声をかけるときは、わりと大きめの声で(笑)!

メニューはシンプルで、もも焼き、皮焼き、砂肝焼きの3種。

パチパチといい音を立て焼きあがった串を、壺の中のタレにどっぷりと浸けたら完成!

焼いている間も「どっから来たの?」と、色々話かけてくださった優しいお母さんにお礼を告げ、熱々の焼き鳥を抱えて杉田さんが向かった先は…….

 

とりせんから徒歩1分のやながせ倉庫です。

やながせ倉庫の中に、新しく「別宅」というお店をオープンするため、連日連夜工事中のリトルの今尾さんのもとへ焼き鳥を配達しに来たというわけです!

 

今尾さんには一番力がつきそうなもも焼きを差し入れ。

クリスマスのチキンのように、大きくて食べ応えがありますが、意外とこってりしていないので一人でもペロリと平らげられます。

皮はこんがり、身はやわらかく絶品!

 

杉田さんは皮と砂肝が気に入った様子。

リトルでの「皮が肉厚でおいしい」という口コミは本当でした。

タレも肉自体もおいしいうえに、焼きたてを食べられて大満足!

お仕事帰りの楽しみに、ぜひお立ち寄りください!

包み紙のかわいいロゴにもご注目です。


とりせん若宮町店

住所:岐阜県岐阜市若宮町5-17

営業時間:17:00~23:00

定休日:木曜

 

 

2018-06-10 | Posted in おすすめ店紹介Comments Closed 

関連記事