【各務原】古本こうかん市開催中!/AKICHIでSAKADACHI

草叢ブックス各務原店の屋内広場“AKICHI”にて、2018年5月18〜20日の3日間「AKICHI で SAKADAHI その1 古本こうかん市」を開催しています!

AKICHIは今年4月にオープンしたコミュニティスペースで、岐阜のものを中心とした物販のほか、イベントの開催など、公園のような場所として活用されています。

「AKICHI で SAKADAHI」はさかだちブックスがここでの“遊び”を提案するシリーズ。

第1回目として物々交換式の古本市を企画しました。

遊び方は気軽で簡単!

①次の読み手に渡したい本をAKICHIに持ってくる
②さかだちブックス一筆箋で一言添える
「その本にまつわるエピソード」「好きな一節」「次の読み手へのメッセージ」など。
③ブックカバーをかけ、ラッピングして、好きな場所に置く
④欲しい本を持って帰る

自分の本棚に眠っているもう読まないけれど愛着がある一冊、大切な本だからこそ誰かの手に渡って欲しい一冊。

そんな誰かの大切な本が、次の読み手へと渡る場になって欲しいという願いを込めたイベントです。

置いてある本はラッピングしてあるため、中身を見ることはできません。

その代わりに一筆箋に添えられた一言を見て、ピンときた一冊をお持ち帰りいただくことができます!

自分では選ぶことがないようなジャンルの本との出会いの場としてもお楽しみください。

自分の愛着ある本に、言葉を添えるというのはなかなか悩むもの。

言葉を考えているうちに、本の内容を思い出したり、過去の自分を振り返る機会にもなります。

最後に草叢BOOKSオリジナルのブックカバーと、リボンをかけて完成!

開催時間は各日13:00~17:00。ご都合のよい時間帯にふらっと立ち寄れるイベントですので、お気軽にご参加ください!


「AKICHI で SAKADACHI  その1 古本こうかん市」

今日はAKICHIでなにしよう?
草叢BOOKS各務原店に現れた屋内の広場“AKICHI”。
さかだちブックスがここでの遊びを提案します。

最初の遊びは、やっぱり本にまつわる企画!
「古本市」ならぬ「古本こうかん市」です。

もう読まないけれど、愛着があって捨てるのにはもったいない。
大切な本だからこそ、次の読み手に渡ってほしい。

AKICHIに本を持ち寄って、一筆添えて、交換しよう。

日時:2018年5月18・19・20日 13:00~17:00
場所:草叢BOOKS各務原店内 AKICHI
(岐阜県各務原市鵜沼各務原町8-7各務原アピタ1F)
参加費:無料(交換できる本)
Facebookページ:https://www.facebook.com/events/2018607371711947/

2018-05-19 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事