小冊子「加納のまち」が完成しました!

岐阜市加納地区の町おこしをされている「加納まちづくり会」さんから小冊子「加納のまち」が発行されました。

「加納のまち」は「岐阜加納ロータリークラブ」さんの創立40周年の記念事業の1つとして、加納地区の歴史、伝統、文化などについてをまとめた1冊です。

岐阜駅の南側に広がる加納のまちは現在でも日本有数の和傘の生産地であり、旧中山道が通る趣きある町並みがる地域。歴史あるまちの歴史と、加納の今が写真や地図を盛り込んで、わかりやすくまとめられています。

 

巻頭には加納のまちを案内してくれる「加納マップ まちあるきのお薦めルート」や、途中には「新・加納ものしり博士」などの便利で楽しい企画も。

普段何気なく歩いている町が新鮮に感じられるような豆知識が盛りだくさんです!

 

そして、巻末の「加納の名店」はさかだちブックスが取材を担当させていただきました。

掲載させていただいたお店は「岐阜ランチ」などのコーナーでもご紹介しています!

 

【岐阜】大正庵/岐阜ランチ

【岐阜】カフェドグウテ/岐阜ランチ

【岐阜】日本泉酒造/さかだち社会見学

【岐阜】とんかつの松屋/岐阜ランチ

【加納】2018年最初の岐阜ランチはうなぎの「二文字屋」

【加納】ほていや/岐阜ランチ

【加納】珈琲あい/岐阜モーニング

 

 

「加納のまち」は岐阜市内の学校や公共施設を中心に無料配布される予定です。

見かけた際はぜひお手に取ってご覧ください!

 

(「加納のまち」のデザインはさかだちブックスを運営する株式会社リトルクリエイティブセンターが担当させていただいています。)


加納のまち

発行日:2018年5月

発行:加納まちづくり会

協力:岐阜加納ロータリークラブ

デザイン・取材:株式会社リトルクリエイティブセンター

 

2018-05-11 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事