【上石津】KAMIISHIZU PLAY

2018年4月28-29日に、上石津の緑の村公園でキャンプイベント「 KAMIISHIZU PLAY」が開催されました!

今回のイベントは、「大人の真剣な遊び」と「つながり」をテーマに、自然公園を利用した新たな遊び場を創出する企画の実証実験です。

爽やかな天気に恵まれ、会場の緑の村公園には20組のキャンパーが集まりました!

完全招待制の実験キャンプのため、顔見知りの方も多く和やかな雰囲気。

 

さかだちブックスは、KAKAMIGAHARA STANDのメンバーと一緒に、カフェの運営をお手伝いさせていただきました。

キャンプ慣れしている参加者のなか、まずは見よう見まねでテント張り。

キャンプの運営には言わずと知れたアウトドアブランド、Snowpeakさんも携わっているので、初心者でも色々とアドバイスをいただけて頼もしい!

 

基本的に参加者のみなさんはゆっくりのんびり、自由な時間を過ごしますが、ところどころで楽しい企画も!

Pickup Factory & Storeさんではキャンドルランタンづくりのワークショップが行われました。

風に強く持ち運びしやすいキャンドルランタンはキャンプの必需品。暗くなったら、灯すのが楽しみです!

 

昼下がり、長ーい列の先には……

 

おいしそうなタルト!

これは人が集まるわけです。

 

タルトを提供してくださった「タルトリエ」さんは、ホームメイドタルトのケータリングとデリバリーのお店。

岐阜西濃を中心に活動されており、マルシェやイベントでは、売り切れ必須の人気店です。

この日はメニューは

・苺タルト
・モンブランタルト
・ティラミスタルト
・柑橘タルト
・ピスタチオとアプリコットの焼タルト

 

大人も子ども、芝生のうえで贅沢なティータイムを過ごしました。

 

夕暮れ時、テントからいい匂いを漂わせていたのは、大垣のレストラン「トリコローレ」さんによるケータリングのお料理!

みんなの視線を集めていたのは、7時間かけてじっくりと焼き上げた養老ミートの豚肉です。

 

トリコローレさんは、「美味しいを身近に スローフードなファストフード」をコンセプトに、できる限り地元の素材にこだわったお料理が人気のレストラン。

色鮮やかでおいしいお料理でキャンプを盛り上げてくださいました!

KAKAMIGAHARA STANDチームもBarスタッフとして出番です!

 

飲み物をコーヒーからビールに持ち替え、ここからは夜キャンプの時間。

 

わたしたちも、テントに戻りディナータイムです。

昼間はあたたかかった会場も、だんだんとひんやりとしてきました。

日が沈むころ、シンガソングライターKRIS ROCHE(クリス・ローシェ)さんのアコースティックライブがスタート。

オリジナルソングや、誰もが知っている定番ソングのカバーなど、心地よい音楽で会場を包み込みました。

 

さて、それぞれ楽しい夜を過ごし、朝は鳥のさえずりで起床。

KAKAMIGAHARA STANDスタッフによる、モーニングカフェのオープンです!

 

豆は大垣のコーヒースタンド「TASTORY COFFEE AND ROASTER」さんのブレンド“Good day”。

キャンプの朝にぴったりなおいしいコーヒーに眠い頭もすっきり!

(以前さかだちブックスでご紹介させていただいた記事はこちら

【大垣】TASTORY COFFEE AND ROASTER

 

キャンプの最後には、上石津特産の「炭」がお土産として参加者に配られました。

 

こうして、最高に気持ちの良い朝で締めくくららた、KAMIISHIZU PLAY。

記事ではお伝えしきれなかった部分も、6月上旬ごろにPVが完成してご覧いただける予定ですのでお楽しみに。

今後、どのような形でキャンプ場が実践されていくのか、目が離せません!

 

また、KAIMIISHIZU PLAYのロゴ、サイン・フラッグ・マップ・ノベルティグッズなどのイベントツールのデザインと制作は、さかだちブックスを運営する株式会社リトルクリエイティブセンターが担当させていただきました。

 

 

 

 

 

 

2018-04-30 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事