【東京】青山の文化複合施設「SPIRAL」

東京・青山にある文化複合施設「SPIRAL」はギャラリーやカフェ、生活雑貨を扱うお店などが集まったビルです。

1985年のオープン以来、「生活とアートの融合」をテーマに様々な展覧会やイベントなどを開催してきました。

この日はたまたま通りかかると、何やらおもしろそうな展示をしていたので立ち寄ることにしました。

 

入り口から見えたおもしろそうな展示というのが、「KOKUYO DESIGN AWARD 2017 NEW STORY」。

KOKUYO DESIGN AWARD」は文具メーカーであるコクヨ株式会社が、2002年にスタートしたプロダクトデザインのコンペで、作品を募集するだけでなく商品化にも積極的に取り組んでいます。

あの有名な「カドケシ」もこのコンペから誕生したヒット作品です!

今年のテーマ「NEW STORY」受賞作品のほか、これまでに商品化されたものが展示販売されていました。

2月2日〜4日までと短い期間だったので、すでに会期は終了していますが、次々とおもしろそうな展覧会が開催されますので、ぜひスケジュールをHPでご確認のうえ、お立ち寄りください!

 

スパイラルは地上9階、地下2階のちょっと変わったつくりの空間。

設計は幕張メッセやテレビ朝日本社ビルなどを手がけた建築家・槇文彦さんによるものです。

1階のスパイラルガーデンでは、武蔵野美術大学の卒業制作展が開催されていました。

 

工芸工業デザイン学科クラフトデザインコース(金工・木工・ガラス)の4年生による卒業制作の数々。

学生さんの作品とは思えないクオリティに圧倒されます……!

美しいだけでなく、ストーリーのある作品はどれもとてもおもしろかったです。

 

スパイラルガーデンをぐるりと囲むスロープを上がった先は「スパイラルマーケット」。

デザイン性に優れたうえに、実用的、機能的な生活雑貨が並びます。

見ているだけで楽しくてあちこち目移りしてしまいました!

ちなみに、スパイラルマーケットは「+S Spiral MARKET」として、銀座、丸の内、二子玉川、そして名古屋にも出店されています。

 

そして、3階、4階にオフィスとホールを挟み、5階には2016年にオープンしたミナ ペルホネンが運営するショップとカフェスペース「Call」があります。

日本各地からセレクトした食品や、日本を代表する作家さんの工芸品、そしてもちろんミナ ペルホネンの衣料品や雑貨も取り揃えられています。

 

同じフロアには18席の小さなカフェ「家と庭」を併設しており、食事やティータイムも楽しめます。

こだわりぬかれた空間なのに、敷居が高く入りづらい! という雰囲気はなく、居心地よくいられたのがなんだか不思議でした。

それぞれの席には名前がついていて、案内されたのは「yama」の席。

カトラリーやソファなどのインテリアもすべてミナ ペルホネンのオリジナルです。

 

ファンはもちろんのこと、初めてミナに触れる人もきっと虜になってしまうような隙のない空間でした。

オープンから30年以上が経った今も様々な展覧会や企画で見る人を楽しませてくれる「SPIRAL」。

東京に訪れた際はぜひお立ち寄りください!


SPIRAL

住所:東京都港区南青山5-6-23

HP:http://www.spiral.co.jp/

 

 

 

 

 

 

2018-02-06 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事