【金神社】ついに、金の御朱印をいただきました!

毎月最終金曜日に岐阜市金神社が行なっている企画「プレミアムフライデー」。

普段は黒色の御朱印がこの日だけ金色で書いていただけるということで、昨年5月からはじまり、多い時では県内外から2500人もの参拝客が訪れるほど話題を呼んでいます。

さかだちブックスも先月取材に訪れましたが、想像以上の長蛇の列でなんと3時間待ちということで敢え無く断念。

(その時の記事はこちら 【岐阜】金神社に県内外から長蛇の列! 参拝客のお目当は……?

今回はそのリベンジに行って来ました!

 

あれ、長蛇の列を覚悟で行ってみたのですが、鳥居の前には雪のせいか人気がほとんどありません……!

 

金神社はその名の通り、財運・商売繁盛の神様。

まずは日頃の感謝を込めてお参りです。

 

拍子抜けするほど難なくご祈祷の受付にたどり着き、窓口で御朱印の申し込みをします。

杉田さんは御朱印をいただくのはこの日が初めてということで、御朱印帖も合わせて申し込みました。

もともともは寺社に写経を納めた際にその受付印として授けられたのが起源だそうですが、最近では、参拝の証として書いていただけるようになっています。

 

受付の奥では5名が黙々と筆を動かしていました。

この人数で2500人分を書き続けるのだそうで、考えただけでも気が遠くなります…….ひとつひとつ丁寧に書いてくださる神職さんや巫女さんに感謝です。

 

申し込みから待つこと5分ほど……番号を呼ばれ、ここで初穂料のお支払いをして、巫女さんから御朱印帖を受け取ります。

 

記念すべき最初のページに、金色の御朱印をいただきました!

なかなか普段から参拝をする習慣のない方も多いと思いますが、御朱印集めをきっかけに寺社巡りを初めて見るのも楽しいかもしれません!

 

そして帰りは金神社のすぐ隣に3月オープン予定のカフェ「旅人の木」さんへ寄り道!

胃にやさしくあたたかいコーヒーと、店主のご夫妻にはいつも癒されます。

グランドオープンまではスタンド式で営業されているので、Facebookで営業時間をご確認のうえ、ぜひ金神社への参拝と合わせてお立ち寄りください!


金神社

住所:岐阜県岐阜市金町5-3

2018-01-26 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事