【名古屋】クリエイターズマーケットは今回も大盛況! 

2017年12月9、10日にポートメッセなごやで開催された「クリエイターズマーケットvol.37」にやながせ倉庫団地が出店するということで、さかだちブックスもお手伝いに行ってきました!

クリエイターズマーケット、通称“クリマ”は東海地方最大の「つくるひと」の祭典です。全国から役4500人もの出店者さんが作品を携え名古屋に集結。そのジャンルは、アクセサリーに始まり木工、陶器、革、イラストなど多岐にわたります。

作品の展示販売だけでなく、フードコートやワークショップなども充実しており、1日中見て回っても回りきれないほどの大イベント!

 

一際目立つやながせ倉庫団地のPRブースは、前回よりもスペースを広げての出店です!

団地スタッフの臼井さんを中心にこの日のために制作したパンフレットの配布とミニ団地での作家さんの作品の販売を行いました。

 

やながせ倉庫とその周辺を紹介するありとあらゆるフライヤーを携え、やながせ倉庫だけでなく柳ケ瀬商店街全体の魅力をアピール。

「テレビで見たことがあります!」「行ったことあります!」「行ったのですが場所がわからなかった……」と、想像以上にもたくさんのお客さんが「柳ケ瀬」を認識してくださっていて嬉しかったです! お越しいただいたみなさまありがとうございました。

 

やながせ倉庫団地にはこの日クリマに出店されている作家さんも多数入居されています。

やながせ倉庫団地の人気作家さん「Riju」さん。団地の小さな 箱の中でも上品で大人っぽい雰囲気を存分に発揮してくださっているRijuさんですが、この日はさらにその世界観を広げ、たくさんの出店さんの中でも目を引くディスプレイでした。

 

アルパカのモチーフのグッズが見ているだけで癒される「sunokko design」さん。団地には置ききれないほどたくさんの種類のグッズが揃っていて、幅広い年齢層のお客さんを惹きつけていました!

 

そして、今年の春からやながせ倉庫内に花雑貨のお店をオープンされた「Roji」さん。

季節によって様々な作品で楽しませてくれるRojiさんに、クリスマスシーズンにぴったりなリースや小物、お正月のしめ縄が登場しています。

12月から飾りはじめても違和感のない華やかなしめ縄がとてもおすすめ!

 

会場では商品の展示販売の他にも、ライブペインティングやワークショップが開催されていました。

終始人だかりが絶えず続いていたのが、即興で似顔絵を描いていただける「100人の似顔絵」ブース。

お客さんにまぎれ込み、団地の臼井さんとさかだちブックスの杉田さんも描いていただきました。

 

さて、どこにいるかわかりますか……? 探してみてください!

 

今回も大盛況のうちに幕を閉じたクリエイターズマーケット。

次回は2018年6月に開催予定です。

今回見逃してしまった方も、お気に入りの作品や作家さんを探しに、ぜひ遊びに行ってみてください!


クリエイターズマーケットvol.37

開催日:2017年12月9日(土)・10日(日)

時 間:11時〜18時

会 場:ポートメッセなごや(名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地)

入場料:前売1日券750円/2日券1,300円 当日券900円
(小学生以下/大人1人につき2名まで無料)

ホームページ:http://www.creatorsmarket.com/

2017-12-11 | Posted in あれこれ紹介, やながせ倉庫Comments Closed 

関連記事