【大垣】TASTORY COFFEE AND ROASTER

岐阜県大垣市の「TASTORY COFFEE AND ROASTER」さんは、自家焙煎のコーヒー豆の販売を中心に、喫茶スペースも備えたお店です。

場所は大垣駅前から車で10分ほど離れた住宅街のビルの1階。おしゃれなロゴと外観が目を引き、すぐに見つけられました!

お店の外にまでコーヒーの香ばしさが漂います。

 

コーヒー豆の販売は19時まで、喫茶とテイクアウトの利用は17時までです。

 

店頭にはオーナーさんが実際に現地の農園を訪れた国のコーヒーのほか、オリジナルブレンドが並びます。

オリジナルブレンドは「Good Day(中深煎り)」「Table Talk(中深煎り)」「Slow Time(深煎り)」の3種類。気分や好み、時間帯に合わせて楽しむことができます。

 

好みのコーヒーの風味を伝えるとオリジナルブレンドを丁寧に淹れてくださいました。

オーナーの杉江さんは実はもともとコーヒーが苦手だったというのでびっくり!

でも、スペシャルティコーヒーのおいしさを知ったことをきっかけにその奥深い世界に引き込まれていったのだそうです。

 

杉田さんがいただいた「Slow Timeブレンド(深煎り)」は食後や休日などくつろぎたい気分の時のためのコーヒー。深煎りだけれど、まろやかでほんのり甘みを感じ、リラックスした気分になれました。

コーヒーの香りを表現するときに、よく「ベリーのような香り」「オレンジのような香り」など、フルーツの香りに例えられますが、ピンとこないこともあったので、杉江さんに尋ねてみると、コーヒーの豆のことを教えてくださいました!

 

コーヒーは“豆”といわれているけれど、実はコーヒーノキから採れる果実の“種”なのだそうです!

だからコーヒーからフルーツの香りがするのは自然なこと。コーヒーの酸味が苦手だという方も多いと思いますが、フルーツの酸味だと思うと感じ方が全然違います。

産地や焙煎するまでの過程によって、味や香りに違いがでます。

TASTORY COFFEEさんに届いたコーヒーの豆は生豆と呼ばれるまだ緑色の状態で、これを店内の大きな焙煎機で焼くことによって、わたしたちが普段見慣れている茶色いコーヒー豆の状態になります。

コーヒーの基礎知識や実際の抽出方法については、月に数回TASTORY COFFEEさんでCOFFEE SCHOOLを開催されていますので、ご興味がある方はぜひチェックしてください!

 

ご自宅や旅先で気軽に淹れられるドリップパックの販売もされています。

ドリップパックはオリジナルブレンドのうち「Sloe Timeブレンド」と、子育て中の女性や妊婦さんも楽しめる「デカフェ(カフェインレス)」の2種類。

もともとお客さんのなかに出張先でもTASTORY COFFEEさんのコーヒーを淹れたいけれどドリップ器具を持っていくのは難しい……という方のために作られたそうです。馴染みのおいしいコーヒーがいつでも楽しめるのはとても嬉しいですよね。

コーヒーのお供には名古屋にお店を構えるカフェ「Sachico Brownie」さんの焼き菓子も。

大人気で毎回すぐなくなってしまうそうなので、見つけた際にはコーヒーと合わせてぜひお楽しみください!

 

気さくで明るいオーナーさんのおかげで、こだわりのコーヒーを気軽に楽しむことができ、緊張せずに居心地よくいられるTASTORY COFFEEさん。

また何度も繰り返し通いたくなるようなコーヒーショップです。

岐阜市からでも車で40分ほどですので、ぜひ足をお運びください!

 


TASTORY COFFEE AND ROASTER

毎日のひとときに、おいしいコーヒーシーンを。
ごはんを食べるとき。 仕事や勉強に打ち込むとき。
好きな音楽や本に触れるとき。
大切な人と過ごすとき。

一杯のおいしい(taste)コーヒーで、 毎日のひとときをもっと豊かな時間(story)にできたら―。

TASTORYという名には、そんな想いが込められています。
今まで味わったことのない新しいコーヒーとの出会いや、 コーヒーのある楽しい風景が生まれる場所となれるよう、 TASTORY COFFEE AND ROASTERは、 日々ていねいに、心をこめて、素材と焙煎に向き合っています。

住所:大垣市鶴見町288 栄光ビル1F

営業時間:11時〜19時(喫茶・テイクアウトは17時まで)

定休日:月

HP:http://tastorycoffee.com/

2017-11-11 | Posted in おすすめ店紹介Comments Closed 

関連記事