【イベント情報】「古来種野菜から考える、わたしたちの食のこと。」開催!

2017年12月2日(土)に「古来種野菜を食べてください」の著者高橋一也さんをお迎えして、トークイベント「古来種野菜から考える、わたしたちの食のこと。」を開催します。

主催は「大地のおやつ」でお馴染みの山本佐太郎商店さん。さかだちブックスは当日の司会と関連書籍出張販売として関わらせていただきます。

 

高橋さんにお話しいただくのは身近だからこそ意外と知らない野菜のこと、農業のこと。

当日は会場である「Restaurant & Bar Enza」のシェフが腕を振るい、岐阜の伝統野菜を使ったこの日だけの特別ランチプレートもご用意します。

 

 

warmerwarmer代表の高橋さんは日本全国の有機農業生産者さんや有機農業関連団体と連携しながら、固定種・在来種野菜の普及事業や、有機農産物のプロモーションのプロデュースに取り組まれています。八百屋として活動される傍ら、自らが定義された「古来種野菜」とそれを次世代に繋ぐ「種」について、講演会やイベント、著書を通して全国に発信されています。

 

イベント後半は高橋さんに加え、イラストレーターの矢田勝美さん、なずな農園代表の武山洋子さんをゲストにお迎えしてのクロストーク。

それぞれ別の角度から「農業」や「食」に関わるお二人とのトークを通して、わたしたちの食のことを改めて見つめ直す機会にしていきたいと思います。

ご予約は予約フォーム(https://reserva.be/sakadachibooks)またはお電話(058-214-2444)で受付中。

定員に達し次第締め切りとなりますので、お早めにお問い合わせください。

 


古来種野菜から考える、わたしたちの食のこと。

野菜って、楽しくって、美味しくって、でも、ちょっと切ない。

『古来種野菜を食べてください』の著者、wamer wamerの高橋一也さんをお迎えして、

伝統野菜やそれをつなぐ種、そして農業のことをお話いただきます。

後半は食というテーマににイラストレーターとして関わる矢田勝美さんと、

岐阜市柳津町で有機農業をされているなずな農園代表の武山洋子さんを交えたクロストーク。

会場であるRestaurant & Bar Enzaのシェフが腕を振るった

岐阜の伝統野菜を使ったランチプレートを囲みながら

わたしたちの食のこと、改めて考えてみませんか?

開催日:2017122日(土)
時間:11:30~14:00
会場:RESTAURANT & BAR Enza(岐阜市柳ケ瀬通1-31オアシス柳ケ瀬ビル1F)
参加費:3500円(古来種野菜を使ったランチ付き)
定員:60名
ゲスト:高橋一也(warmerwarmer代表)
クロストーク:矢田勝美(イラストレーター)、武山洋子(なずな農園代表)
司会:杉田映理子(さかだちブックス)
お問合せ:ご予約、お問合せはお電話または予約フォームからご連絡ください。

     電話 058-214-2444(さかだちブックス担当:杉田)

     予約フォーム https://reserva.be/sakadachibooks

※11月25日に一旦予約を締め切りとし、その後は要相談とさせていただきます。

主催:山本佐太郎商店
書籍出張販売:さかだちブックス
Facebook:https://www.facebook.com/events/140746349909389/

2017-10-28 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事