【各務原】シティカレッジ特別講演会「学びの森から描くまちの未来地図」開催!

2017年11月3日に各務原市学びの森で開催される「マーケット日和」の当日に、シティカレッジ各務原特別講演会として「学びの森から描くまちの未来地図」が開催されます。

シティカレッジ各務原とは学びの森に隣接してキャンパスをもつ中部学院大学が、キャンパスを市民に開放し新しい時代のニーズに対応する資格取得講座、一般教養講座を提供することを目的に開講されています。

大学の授業というと堅苦しいイメージがありますが、今回は2名のゲストをお迎えして、一人一人が各務原でもっと楽しく暮らしていけるようなまちの楽しみ方を、気軽にわかりやすく学べる講演会になっています!

 

気になるゲストはこちらのお二人!

 

山田高広(NPOりた プロジェクトマネージャー / 株式会社三河家守舎 代表取締役)

1979年生まれ。3児の父。生粋の野球少年(でした)。縁あってまちを育てるという世界へ。不動産サブリースや飲食店プロデュース、イベントの企画・運営を行い、近年は民間、公共構わず遊休ストックを活用した職住遊隣接の暮らしの実現に向けて奮闘中。

吉田有里(MAT, Nagoyaプログラムディレクター/港まちづくり協議会事務局員)

1982年東京都生まれ。名古屋市在住。多摩美術大学大学院美術研究科芸術学専攻修了。2009年〜2013年あいちトリエンナーレのアシスタントキュレーターとして、まちなか展示の会場である長者町エリアを担当。現在は、名古屋の港まちをフィールドにしたアートプログラムMinatomachi Art Table, Nagoya[MAT, Nagoya]を進行中。

 

各務原市市役所の廣瀬さんと、かかみがはら暮らし委員会の長縄さんがナビゲーターを務め、ゲストのお二人から各務原ならではのまちづくりのアイディアや、まちの楽しみ方をお話いただきます!

 

普段からまちづくりに携わっている方はもちろんのこと、各務原に暮らす人なら誰もが自分ごととして捉えられる身近なテーマ。参加は無料ですのでお気軽にお越しください!

 


シティカレッジ各務原特別講演会「学びの森から描くまちの未来地図」

開催日:2017年11月3日(金・祝)

時 間:13:30〜15:00(開場 13:00〜)

場 所:中部学院大学大講義室

入場料:無料(先着300人) 予約不要

2017-10-22 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事