【岐阜】金華山・岐阜城/リトルトレッキングクラブ

ヤッホー! どうも、リトルトレッキングクラブ(LCCTC)です。

1年以上もご無沙汰してしまっているのでご存知ない方もいらっしゃると思いますが、さかだちブックスを運営するリトルクリエイティブセンターは気まぐれで登山をしています。

今回は 2年前のLCCTC結成時と同じく金華山に登ってきました!

岐阜市のシンボル金華山は岐阜市の中心部にありながらも、自然豊かな環境が残る珍しい山です。

市街地からこんなに近いのなら出勤前に登れるのでは?! ということで早朝の登山に挑戦してきました!

集合時間は朝5時。…LCCTCの予定が合わなかっただけで、決して“意識高い系”の集まりではありません。笑

 

 

今回金華山登りのお供にしたのは、2017年7月に岐阜新聞社さんから出版された『ぎふの里歩き』。

「散策以上軽登山未満」の里歩きのコースを岐阜市全域から30カ所ピックアップ。写真とイラストを交えながら楽しく紹介する一冊です。

この本を参考に10カ所ある登山ルートの中から行きは「めい想の小径」を、帰りは「馬の背登山道」を選びました!

 

朝6時30分、登山スタート!

約2時間後に出社というタイムリミットがあったのでずんずん進みます。

途中リスが木の枝を走っていくのを見かけて大興奮の杉田さん。リスならかわいいけれど、イノシシやハチもでるらしいので要注意です。

 

めい想の小径の特徴は、ところどころに著名人の名言が書かれているところ!

大自然のなかで哲学的な言葉の洗礼を受けるとなんだか気持ちが楽になります(笑)。

明け方は涼しくて気持ちよかったのですが、数分もすると汗だく……だんだん写真を撮る余裕がなくなってきて、山頂までで記録が残っているのはここまでです。

 

なんとか50分ほどで山頂に到着!

朝なので霞みがかっていましたが、雄大な長良川と岐阜の市街地が一望できて清々しい!

山頂には岐阜城もあります。

頑張った甲斐がありました。

 

 

山頂で景色を見ながらゆっくりしていると、

ベンチで腹筋のトレーニングをしているおじさんから突然、「秘伝のたれのおにぎり」というものををいただきました。

 

ひん死状態だった杉田さん「秘伝のたれのおにぎり」でHP回復です。

 

 

ちなみにこの秘伝のおじさんは、この日がなんと7906回目の登頂だとか。

毎日登っても21年以上かかる計算です。…すごい。

 

「雨の日も登るんですか?」と尋ねると、

秘伝のおじさんは一言。

 

「もちろん。雨の日だって山はそこにあるだろ。」

 

今まで登ってくる時に見ていた、めい想の小径並みに心に染みます。

 

帰りは「馬の背登山道」へ。

ここはもっとも険しいコースで、「体力に自信のない方は通行を控えてください。」との注意書きが!!

もともと体力に全く自信はありませんが、秘伝のおにぎりのおかげでHPが満タンの杉田さんに怖いものはありません。

 

しかしHPが満タンの杉田さんに前に立ちはだかるのは、急斜面!!

慎重に1歩1歩下山です。

登るときよりも下りる時の方が断然こわい……!

 

 

どうにか無事に下山できました。

 

 

 

みなさんも『ぎふの里歩き』を片手に自然の中でリフレッシュしてみてください!

 


ぎふの里歩き

発行:岐阜新聞社

HP:http://gifu42.net/kenbun_46.html

 

ぎふ金華山ロープウェー

住所:岐阜県岐阜市千畳敷下257番地

HP:http://www.kinkazan.co.jp/

 

 

2017-10-15 | Posted in リトルトレッキングクラブComments Closed 

関連記事