【求人図鑑】KAKAMIGAHARA STANDでスタッフ募集中!

様々なお店や企業の求人情報をご紹介するさかだちブックスのオリジナルコンテンツ「さかだち求人図鑑」。

求人情報のご紹介と言っても、ただ会社情報や条件を掲載するのではありません。

さかだちブックスの杉田が実際に企業に潜入!

一日職場体験を通して、職場の雰囲気や、仕事内容の実体験も含めて体験のレポート形式で求人情報をご紹介します。


今回ご紹介するのは岐阜市の隣、各務原市の公園「学びの森」内に、2016年秋にオープンした「KAKAMIGAHARA STAND( 以下、スタンド)」。

「一般社団法人かかみがはら暮らし委員会」が運営しており、カフェを拠点として各務原の暮らしをよりよくするお手伝いをしています。

オープンからまだ1年足らずですが、連日たくさんのお客さんで賑わう人気のカフェです。10月1日から夜カフェとしての営業が始まったことに伴い、夜スタッフと公園利用者が多い土日のスタッフを募集されています。

スタンドの営業は10時から。スタッフは1時間前に出勤して手早くオープン準備をこなします。

スタンドの制服は白シャツにエプロン、それから帽子も!

駅(各務原市役所前)から徒歩5分ほどで、広い駐車場もあるので、通勤には便利な環境。空気がおいしくて朝の通勤がとても気持ちがよかったです。

一度に出勤するスタッフは3人で、それぞれ①キッチン②ドリンク③レジに分かれて作業開始!

 

①キッチン

スタンドの看板メニューの蒸しパンを蒸します。平日は約50個、休日には100個以上蒸すこともあるそう!

基本のプレーンの他、チョコチップやほうじ茶など、1日に5〜6種類をつくります。

蒸しパンのメニューはスタッフ自ら考案、試作を重ねていて、今は約30種類くらいある中から日替わりで出しています。

蒸しパンを作る一連の流れは、おおまかに「材料を混ぜる→カップに注ぐ→蒸す」の3段階。

慣れていればスムーズですが、飲食の仕事の経験がなくても丁寧に教えていただけるので心配いりません!

できたての蒸しパンがずらりと並んだバットは想像以上にずっしり!

毎日つくっていると、蒸しパンに対する愛着が湧いてきて我が子のようにかわいく思えてくるのだとか(笑)。

 

②ドリンク

スタンドではオープン前にコーヒー豆の状態を確かめるために、コーヒーのテイスティングをします。

誰が淹れても一定のおいしさを保てるように、お湯の量、温度、時間、香りなど細やかに気を配りながら落としていきます。

オリジナルブレンドのコーヒーは季節に合わせて変わるので、スタッフみんなで勉強会を開くことも。

コーヒーのことを本格的に学びたい人には嬉しい環境ですね!

 

ドリンクのスタッフは、サンドイッチの準備もします。各務原産の素材にとことんこだわっており、テイクアウトして公園内で食べることもできるので、ランチに人気のメニューです!

 

スタンドでは顔の見える生産者さんから信頼できる素材を仕入れているので、素材についてもお客さんにしっかりと説明できるように勉強します。何も知らないで食べるのと、サンドイッチの背景にある生産者さんのストーリーを知ってから食べるのとでは、やっぱりおいしさが違います。

 

③レジ

レジのスタッフは、カウンター内でのレジの入金準備などの他にもやることが盛りだくさん!

まず店内の掃き掃除、机拭きをしたら、スタンドの醍醐味でもあるテラス席を準備します。たくさんの机と椅子を一人で全て並べなくてはならないので、てきぱきこなします。

 

スタンドには犬の散歩で訪れる方がたくさんいらっしゃるので、犬用のお水も忘れずに。

オープン準備の間にワンちゃん連れの常連さんがやってきてとても癒されました…!

 

店内に戻ってキッチンのスタッフから受けとった蒸しパンをショーケースに並べます。

ケースが曇ってしまうので、並べるのは湯気が立たないくらいに冷めてから。

蒸しパンの味は日によって違うので、ホワイトペンでメニューを書き直します。

 

一通り準備が終わったら道沿いに看板を立て、10時のオープンを待ちます。

 

①〜③の作業はどのスタッフも一通り覚えて、どの担当でも作業ができるようにしています!

1時間は想像以上にあっという間なので、次の行動を考えながら手早く動くのがポイント。

 

 

オープン後もそれぞれのポジションで仕事をこなします。

レジが受けた注文を、ドリンクとフードがそれぞれつくり、カウンターから提供します。

休日など忙しい時は外にまで列ができることもしばしば。どの担当も慌てず落ち着いて正確に仕事ができるかが問われてきます。

 

ここまではカフェの現場での仕事をご紹介しましたが、スタンドでは現場で動くだけでなく、カフェの運営やイベントの企画などにも積極的に関わることができます。

例えば、月に一度スタンドの一角を会場にして開催される「寄り合い」。誰でも自由に参加できるゆるやかな交流の場です。スタッフの枠を超えて多種多様な人との交流に恵まれた環境なので、人とコミュニケーションをとることが好きな方や、交流を広げたい方にぴったりです!

 

他にもマーケットイベントやワークショップなど、スタッフの声から形になったイベントもたくさんあります。

カフェスタッフの業務とは別ですが、興味のある方は「かかみがはら暮らし委員会」が主催するイベントに積極的に関わっていくことができます!

 

KAKAMIGAHARA STANDが特に大切にしていることは「みんなでつくる」ということ。

カフェスタッフとして現場で体を動かすだけでなく、まだまだ新しいスタンドをこれからもっと楽しくておもしろい場所にしていけるよう、月1回のカフェミーティングではみんなで頭も動かします。

普段から密なコミュニケーションをとっているせいか、スタンドのスタッフさんはみなさん仲が良くて楽しそう。

それもみんなでつくっているからこそなのだと感じました。

チームで働くことや、新しいこと始めることが好きな方、ぜひご応募ください!

 


「KAKAMIGAHARA STAND」募集要項

<募集条件>

・土日中心に入れる方優先

・夕方から夜入れる方優先

・明るく、接客が好きな方

・大学生〜40歳くらいまでの方

・男女問わず

(現在、平日のみのスタッフは募集しておりません。)

 

<応募方法>

下記をご記入の上、kurashi@mktbiyori.comまでお送りください。

・住所

・氏名

・年齢

・性別

・携帯番号

・自己紹介

・入れる時間帯や曜日などの希望

 

メールをいただきましたら、面接の日程についてご連絡差し上げます。

※電話での受付はいたしません。

 


KAKAMIGAHARA STAND

住所:岐阜県各務原市那加雲雀町10-4

営業時間:10時〜22時

定休日:木曜日

HP:http://mktbiyori.com

電車:各務原市役所前下車徒歩3分

駐車場:あり(学びの森、市民公園にある市営駐車場をご利用ください。3時間無料)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017-10-12 | Posted in さかだち求人図鑑Comments Closed 

関連記事