【各務原】〇〇マルシェpart1「薬草マルシェ」開催!

2017年10月1日に各務原市学びの森内の「KAKAMIGAHARA STAND」周辺で「薬草マルシェ」が開催されました!

今後不定期で開催するテーマ型のマルシェイベント「〇〇マルシェ」の記念すべき第1回目。

今回は“薬草”や“ハーブ”にちなんだ10組の出店者さんが集まりました。

 

爽やかな風の吹く学びの森は、お子さん連れのご家族を中心にたくさんの方で賑わいました。

みなさんレジャーシートを敷いてピクニック気分! 気持ち良さそうです!

 

会場を訪れると、かかみがはら暮らし委員会の長縄さんに遭遇。

各出店者さんをご紹介していただきながら、ぐるっとひと回り。「〇〇マルシェ」なので、出店者さんのテントもKAKAMIGAHARA STANDを囲むように円形になっています。

まず始めは、「薬膳カフェ みずとき」さん。調剤薬局が営むカフェで、長良にお店を構えておられます。

この日は実店舗でもすぐ売り切れてしまうという薬膳グラノーラやクッキー、おこわが並んでいました。

薬膳というと、あまり食べなれない方も多いかもしれませんが、みずときさんのお料理は馴染みやすく、ランチやモーニングとしても楽しめます。

 

続いて、ハーブティーを試飲させていただいたのは、多治見にアトリエを構える「シュクレ メディシナルハーブ」さん。

 

色とりどりで見た目にもかわいらしいハーブティーは、それぞれ様々な体質改善の効果を持っています。

その時おいしいと感じるお茶は、自分の身体が欲しているという合図だそう!

普段はアトリエのみで実店舗はありませんが、自分でハーブティーをブレンドするワークショップをされています。

 

上品なパッケージが目を引くのは、春日薬草店さんの薬草茶。

伊吹山の麓で、伝統技法を受け継ぎ、現在でも手摘み、手切りでお茶を栽培されています。

この日は「TEA OUT」といって、実際にお茶を嗜むワークショップも開催されていました!

とても充実したワークショップでしたので、後日改めて記事でご紹介したいと思います。

 

すごくよい香りに誘われ、引き寄せられるようにお客さんが集まっていたのは、「ルゥルディマン」さんのブース。

 

オリジナル商品の「YAKUSOU」はその名の通り、薬草をたっぷりと使った入浴剤です。

香りがよいだけでなく、それぞれの種類にしっかりと効能があるので、自分の体調に合わせて選ぶことができます!

実はまだ発売前で、11月10日以降各務原アピタの草叢BOOKSなどで販売されます。

今後も新しい商品が登場する予定ですので、ぜひお試しください!

(ルゥルディマンさんのブランディングとロゴや商品パッケージのデザインはさかだちブックスを運営するリトルクリエイティブセンターが担当させていただきました。)

 

小さなテントいっぱいに華やかな世界を広げていたのは、「plus blue place」さん。

丸メガネとハットが似合うちょっぴり愉快なスタッフさんがお花の解説で楽しませてくださいました!

何気なく置かれているひまわりもドライフラワーとしては珍しいもので、他にもバラの実や、今年人気のはーバリウム(植物標本)も並び、見ているだけで楽しい気分になります。

 

最後に訪れたのは「ソラミミPAN」さん。

「これから解体ショーが始まるよ〜」とおっしゃるので、何事かと思ったら、小丸と名付けられたパンの解体が始まりました。

「“小”でこのサイズなんですか?!」と驚いていると、「これよりもっと大きいのは“地球”って名前だよ。」とオーナーさん。

地球、かなり気になります(笑)。

 

ナイフでぱっくり割ったあとは、手でむしるのが一番おいしいんだそう。

解体されたパンにハチミツを塗っていただきました!

外はパリッと、中はもちもち、ほんのり穀物のような後味があって絶品です!

実は野草を摘み、発酵させて育てたパン種で作られているパンなんだそうです。

学びの森も1時間も歩けば20種類くらいは食べられる野草が摘めるのだとか。

独特な世界観が病みつきになるパン屋さんです。

 

テントに囲まれたKAKAMIGAHARA STANDも終始列が絶えない人気ぶり。

お昼頃にはフードが売り切れてしまうほどでした!

大盛況のうちに幕を閉じた第1回目の〇〇マルシェ。

次回はどんなテーマになるのか楽しみです!

 


薬草マルシェ(〇〇マルシェ part 1)

開催日:2017年10月1日(日)

開催時間:10時〜16時

場所:KAKAMIGAHARA STAND周辺(岐阜県各務原市那加雲雀町10‐4)

 

<今回のテーマ>

日常の中にさりげなく、ハーブや薬草を取り入れてみよう!

食品からインテリア、香りのグッズまで、薬草をテーマにすてきな出店者さんが集まります。

 

<出店>

plus blue place|ハーバリウム 、ドライフラワー、コラボキャンドル(河合悠)などの販売

Sucre Medicinal Herbs|ハーブティーの販売、ワークショップ

コオドリ|ハーブを使った焼き菓子などの販売

taivas|ナチュラルな石鹸の販売

春日薬草店|伊吹ハーブ茶の販売

薬膳カフェ みずとき|薬膳のおいしいもの販売

candle shop Miel|キャンドルの販売

L’HEUREUX DEMAIN|薬草の入浴剤を販売、ワークショップ

Blume|オーガニックアロマ 、オーガニックスキンケアの販売、ワークショップ

ソラミミPAN|薬草パン

 

2017-10-04 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事