【柳ケ瀬】「切り絵作家草太くんと恐竜切り絵を作ろう」開催!

8月20日(日)、この日は先月さかだちブックスの記事でもご紹介した「切り絵作家草太くんと恐竜切り絵を作ろう」の開催日。

出来上がった切り絵の作品が、柳ケ瀬ジュラシックアーケードで使用するスタンプラリーカードのスタンプになるという企画です。

 

まずは講師の草太さんから、切り絵についての簡単な説明をしていただきます。

 

今回は恐竜の切り絵ということで、草太さんが用意してくれた10個の原案から制作。

白いところを切り抜いていくだけなので、初心者の方でも簡単に始めることができます。

真剣な顔で悩んでいる参加者のみなさん。一体どの原案を選ばれたのでしょうか。

 

選んだ原案は黒い画用紙の上に貼り付けて固定します。

 

準備が整ったら、まずは草太さんによるお手本を見せてもらいましょう。

「切り抜く順番は、中側の細かいところから。だんだんと外側へ向かうように切り抜いてくださいね。」

 

草太さんの手元をジッと見つめ、こくこくと頷きながら真剣な表情で聞いています。

「カッターは、上から下に引いてください。向きが逆さになる時は、カッターではなく紙の向きを変えましょう。」

 

 

切り抜くコツが掴めたところで、いよいよスタート!

お子様たちも、お父さんお母さんに見守られながら切り始めました。

 

「う〜ん…じょうずにできない…」

そんな時は、草太さんが一緒にカッターを持ちながら教えてくれます。

 

「もう少し力を抜いても大丈夫だよ」

普段あまり使い慣れないカッターでの作業、ついつい力をこめて切ってしまうようです。

 

 

部屋が静まり返るほど、大人も子ども夢中になって切り進めていきます。

 

作業が順調に進むようになった頃、教室の後ろの方では草太さんがなにやら準備を開始。

 

そう、今回のもう一つの目玉「切り絵の実演」です!

 

 

下絵無しの一発勝負で行われる実演に、保護者の方も思わず席を立ちカメラを構えます。

 

スルスルと画用紙の上を滑っていくカッター、あれよあれよと言う間に恐竜の姿が浮かび上がってきました。

完成した様子はまた後ほど!

 

みなさんの作品も順調に完成へと向かっている様子です。

あとはもう周りの余白を切り抜くだけ!

 

出来上がったみなさんの作品は、額に入れてプレゼントされました。

実はスタンプラリーカードのスタンプにするためにスタッフが一度作品をお預かりしていたので、まさか額に入って戻ってくるとは思っていなかった様子の参加者さん。

「お母さん見て!」「すごーい!」という声が教室内に響きます。この反応にはスタッフも思わずニンマリ。

 

とっても上手にできました!

 

さて、草太さんの作品も最終調整へ入ります。

 

 

完成した切り絵がこちら!

少しずつ切り抜かれていく様子に、一体これからどうなっていくのだろうと固唾を飲んで見守っていたみなさん。

周りの部分が切り抜かれ恐竜の全貌が現れた時には、思わず「おぉ〜!」と歓声が上がりました。

 

 

次は参加者のみなさんの作品がスタンプになり、9月9日(土)・10日(日)に開催される「柳ケ瀬ジュラシックアーケード」でお披露目されます。

一体どんな仕上がりになるのでしょうか? できあがりがとっても楽しみですね!

 

 


 

ジュラシックアーケード2017

日時:2017年9月9日(土)・10日(日)

場所:柳ヶ瀬商店街一帯

企画:商店街中に大きな恐竜ロボットが!今年はスタンプカードがリニューアル!

その他各商店街、各店舗でもイベントを同時開催します。

2017-08-22 | Posted in ジュラシックアーケード, 岐阜あれこれComments Closed 

関連記事