【岐阜】長良川花火大会

岐阜の夏の風物詩「長良川花火大会」が8月5日(土)に開催されました。

毎年7月の最終土曜日と8月の第一土曜日に開催される花火大会には岐阜県内だけでなく愛知や三重など県外からもたくさんの人が訪れます。

この日は昼間から浴衣姿の人も多く見られ、なんとなく街がそわそわしていました。

午後7時ごろ、長良川河畔に到着するとすでに大勢の人で溢れかえっていました!

7時半の開始を前に屋台をぶらぶらしながら、日が沈むのを待ちます。

まずは始まる前に腹ごしらえ!

川の向こう岸まで、屋台のあかりが途切れることなく続いているのもきれいでした。

まだ空が青いうちから花火が上がります。

長良川の花火は今年が初めての杉田さん。

最初から感動していましたが、まだまだ序の口!

ここから目を離す隙もないくらいに様々な種類の花火が夜空を彩ります。

人混みをかき分け、金華橋のすぐ近く、岐阜小学校のあたりの道路に腰をおろしましたが、

ちょうど信号に被ってしまいさすがに勿体無いので、再び席を移動……

打ち上げ場所が2箇所あるので、少し引いて見るくらいが全体が見えてちょうど良いです。

ここはここで、端っこが建物に隠れていますが、それでも大迫力。

今年は信長入城450年を記念した花火や「日中不再戦」碑文交換から55年を記念した花火が打ち上げられました。

近くにいた女子高生は「ずっとフィナーレじゃん!」と言っていましたが、たしかにそう言っても過言でないほどどの作品にも感動します。

雲行きが怪しく、心配されていた雨もなんとか降らず、今年も無事2週に渡る長良川花火大会は幕を閉じました。

あっという間の1時間半で、打ち上げが終わった後も興奮冷めやらない会場。

来年の夏もまたこの場所で夜空を見上げるのが楽しみです!

 


織田信長公岐阜入城・岐阜命名450年記念 第72回 全国花火大会

開催日:2017年8月5日(土)

開催時間:19:30~20:45

開催場所:長良川河畔(長良橋~金華橋間)

 

2017-08-06 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事