【岐阜】9月10日、編集者・藤本智士さんトークイベント開催!

秋田県発行フリーマガジン「のんびり」やwebマガジン「なんも大学」の編集長として活躍されている藤本智士さんが9月10日に岐阜へやってきます!

現在、新刊の出版記念イベントツアーで日本全国を駆け回っている藤本さん。

岐阜にいらっしゃるのは、昨年の10月ぶりです。

今回発売されたのは『魔法をかける編集』。

編集者として15年間、地方からの発信にこだわり続けてきた藤本さんがその編集術をまとめた一冊です。

「編集」というと、本を作ったり文章を書いたりすることが真っ先に思い浮かべられ、「編集者」は本や文章に携わる仕事をしている人だけだと思われがち……。

でも、この本を読むと「編集」ってそれだけじゃない! ということがよく伝わってきます。

そして、田舎(地方)こそ編集の魔法をかける絶好のフィールドだということも。

デザイナーもカメラマンも、はたまた日本酒の杜氏さんやある街の市長さんも……わたしたち一人一人が、藤本さんのいう「編集という魔法」の使い手になりうるのです!

 

 

岐阜でのイベント当日は、藤本さんのトークと「岐阜を編集する」をテーマにして、岐阜で活躍されているゲストをお招きした座談会を予定しています!

詳細はこの記事の最後でご案内しますので、ぜひご参加ください!

 

 


 

藤本智士(ふじもと さとし)
1974年兵庫県生まれ。編集者。有限会社りす代表。雑誌「Re:S」編集長を経て、秋田県発行フリーマガジン「のんびり」、webマガジン「なんも大学」の編集長に。自著に『魔法をかける編集』(インプレス)、『風と土の秋田』『ほんとうのニッポンに出会う旅』(共にリトルモア)。イラストレーターの福田利之氏との共著に『いまからノート』(青幻舎)、編著として『池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗』(ナナロク社)などがある。編集・原稿執筆した『るろうにほん 熊本へ』(ワニブックス)、『ニッポンの嵐』(KADOKAWA)ほか、手がけた書籍多数。
ホームページ http://re-s.jp / twitter @Re_Satoshi_F


「藤本智士さんと岐阜編集会議!」

日時:2017年9月10日(日)

14時30分〜16時(トーク) 16時15分〜17時30分(座談会※一般は観覧のみ)

料金:1500円

(さかだちブックスの新刊『地方に住みはじめました。岐阜市編』付き)

定員:50名

場所:みんなの森ぎふメディアコスモス おどるスタジオ(岐阜県岐阜市司町40番地5)

申し込み:「件名:岐阜編集会議申し込み、本文:お名前、人数、電話番号」を明記のうえ、メールにてご予約ください。mail@sakadachibooks.com(担当:さかだちブックス杉田)

 

 

2017-08-08 | Posted in あれこれ紹介Comments Closed 

関連記事